« ♪動物園の鳥 ♪ | トップページ | ♪低カロリー・ケーキショップ♪ »

2008年3月12日 (水)

♪潜水服は蝶の夢を見る♪

Photo_2 ジャン=ドミニック ボービー (著)

先日観てきた同名の映画の原作です。
映画を観てぜひ原作もと思って買い求めました。

おはなしは・・・
ジャン=ドミニック ボービーは、ファッション誌「ELLE」の編集長。 
働き盛り、43歳のある日、突然脳出血で倒れ、身体的な自由をすべて奪われてしまうロックトイン・シンドロームといわれる状態に陥ってしまう。
彼が唯一自分の意思で動かせるのは、左瞼だけ。 
その瞼で20万回以上の瞬きを繰り返し、彼は、愛する人たちや、帰らぬ日々に思いを寄せ語り始める・・・。

これは彼のエッセイなのです。
闘病記ではありません。
実際、彼の病状については、あっけないほど淡々と語られます。
ひょっとしたら痛みとか苦痛も感じないの?と思ってしまうくらいに・・・。
でも、彼の苦痛は、潜水服に閉じこめられて海に沈められたかのようだと・・・
でもでも、決して自暴自棄になったりしない強い心を持った人なのです。

実はこの本を手にしてから「失敗したかな」と思ってしまったのですね。
あの映画の感動は脚色されてたんじゃないかなと。
でも違いました。そんな心配は無用でした。

文章は美しく、感情豊かでユーモアに溢れてる。

日々の不満はユーモアで、過去の出来事や家族への想いや未来への希望は音楽や絵画のような美しさで語られています。
まるでステキなフランス映画を観ているような・・・shine

彼が冷静に現実を理解し、且つ前向きに夢を思い描くようになるまで、どれほどの苦痛があったのでしょう。
彼が語ることは、体の自由を奪われても心は自由なんだと、蝶のように飛べるのだということ。
彼の強さの現れです。

私はそんなに強く生きられるだろうか・・・・
いや、強く生きたい。

素敵な本ですconfidentheart04

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、付けダレに工夫
♪中華風鶏の照り焼き♪.
見てみて♪

|

« ♪動物園の鳥 ♪ | トップページ | ♪低カロリー・ケーキショップ♪ »

コメント

こんにちは♪

私はあばたさんの映画の感想を読んでDVDcdをかりたいと思いました。小説まで読まれたのですね。これは・・・実話なんですよね?!

映画との違いはありましたか?かもめ食堂は小説だと何故こんなにお金があるのか?などの疑問の細かい説明があったようです。

強く生きられたら・・・と思いますが、病気になるとどうしても気から落ちていってしまうものです。この人は凄いなcatface

投稿: えんぼう | 2008年3月13日 (木) 00時52分

 すごい、本も読まれたのですね。
 私は体が不自由になっても夢を持って生きられるかというと、自信が無いです。
 抗がん剤で体が不調になった時、自由に遊びにいけないのなら、生きているかいがないと思ったことがあるから。そして、今でも怖いです。
 この方も克服するまでに、きっとかなりの時間がかかったことでしょうね。

投稿: マサエ。 | 2008年3月13日 (木) 10時36分

♪えんぼうさん、こんにちは♪
実話なんよ。凄いんよ。
私、携帯で文字を打つのでも邪魔臭くて端折ってしまうのに、なんで瞼だけで、こんなに綺麗な文章を書けるんでしょうって。
映画とは多少の違いはありますが、印象は同じです。文章の美しさが映像のようなのです。
ホントに凄い。映画を観たあとも、本を読んだあとも思ったのですが、私にはまだまだ出来ることがいっぱいあるし、やらなくっちゃって。

かもめ食道。確かに疑問点多いですよね(happy01笑)

♪マサエ。さん、こんにちは♪
自由のない生活は本当に辛いと思います。
その事実を受け入れるのは生半可なことではないでしょうね。
彼のユニークなところは、そんな中にあっても、自分の本質を見失わなかったことかもしれません。
例えば、リハリビ中。着させられそうになったトレーニングウェアを完全拒否。彼の美意識に反するからなのでしょう。
読みたい本を読み、病院の中や近くにお気に入りの場所を見つけ、医者や看護師にニックネームをつけ、香りでグルメを味わい、美人を前にときめくのです。
決して我慢だけではなく、今置かれた状況の中で楽しみを見つけ、作り出していくのです。
なので最初は嫌いだった人たちも愛すべき人に変わっていく。彼は愛すべき人に囲まれて生活するのです。
彼はこの本が刊行された直後に肺炎のためこの世を去りますが、もし生きていたら今頃はちゃんとしゃべられるようになっていたかもしれません。少しずつですが確実に回復していたようです。
前にマサエ。さんが仰っていた楽しむことが治癒に繋がるってことなのでしょうね。

投稿: あばた | 2008年3月13日 (木) 21時04分

凄い人がいるんですね。
もし身体が不自由になったらこの人のような考え方ができるかどうか…coldsweats01

>私はそんなに強く生きられるだろうか・・・・
>いや、強く生きたい。

いいですね、読んでみたくなりました。

投稿: tkc | 2008年3月15日 (土) 23時30分

♪tkcさん、こんにちは♪
凄いでしょ~。
この言葉を拾う作業というのが、書き留める方がアルファベットを順に読み上げていくんです。で、該当する文字に到達したら彼が瞬きをする。
5文字の単語を導き出すのに5度アルファベットを順に読み上げていくのです。着の遠くなる作業でしょ。で、文章は彼が思い付きを諳んじるんじゃなくて、全て事前に組み立て暗記してしまっていたようなのです。
この映画も素晴らしかったです。どちらもオススメですよ(#^.^#)scissors

投稿: あばた | 2008年3月17日 (月) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/40476603

この記事へのトラックバック一覧です: ♪潜水服は蝶の夢を見る♪:

« ♪動物園の鳥 ♪ | トップページ | ♪低カロリー・ケーキショップ♪ »