« ♪ライラの冒険 黄金の羅針盤♪ | トップページ | ♪ふかし芋♪ »

2008年2月25日 (月)

♪潜水服は蝶の夢を見る♪

これはいい!面白~いheart02
そういうと、??????って思われる方も多いかも。面白い???
確かに・・・脳梗塞で全身麻痺になった男性のお話。面白いって表現は変です。
でも、その辺の、お涙頂戴モノとは全く違う、とにかく、いい!!!

Photo_2

お話は・・・
「ここは何処だ。病院か?その時の記憶?断片的にしか憶えちゃいない。俺の名前はジャン=ドミニック・ボビーだ。言ってるだろう。ジャン=ドミニック・ボビーだ!!!聞こえないのか?」

ジャン=ドミニックはファッション誌「エル」の編集長として活躍する人生から一転、脳梗塞で左目のまぶた以外の自由が効かなくなってしまった。
43歳。今まで挫折もなく順風満帆の人生だった。
妻とは離婚したが3人のかわいい子供がいる。彼女だっている。年老いた父親だっている。謝らなきゃならない友だっている。
潜水服に閉じ込められたような体になったが、想像力と記憶で何処にだって行ける。英雄にだってなれる。

彼は唯一動く左目の瞬きだけで綴った自伝を書き出す。
蝶のように飛び立つ日を夢見て・・・

原作は主人公のジャン=ドミニック・ボビー自身が20万回のまばたきでつづった自伝小説、実話です。
映画も彼の目を通し、彼の言葉で綴られます。それは彼の不自由さを、観るものに嫌でも体感させます。
そう言うと、辛く哀しい闘病記を想像しがちですが、決してそうではなく、彼のそういった辛さや苛立ちも、時にはユーモアとして描かれていて、シリアスな展開の中にも温かな明るさ、希望を感じます。とっても詩的で情緒的で美しい映像からは優しさを感じます。

こんな状態におかれても、これまでの人生への罪悪感を自虐的に独白したり、思いのままにいかない現実に毒づいたり。そんな人間臭いジャン=ドミニックが堪らなく魅力的。
その主人公を演じたマチュー・アマルリックもとってもステキ!カッコいいのですheart04

絶望の中でも、彼は楽しむことに貪欲だった。
絶望の中でも、彼は想像の中では蝶のように飛び、現実的にも蝶のように飛び立つ日を夢見て、最後まで前向きに生きた。
それは私にも希望や勇気を与えてくれた。

とにかく素晴らしい映画です。
かなり強くおすすめしちゃいます。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、イカの美味しさが滲みた
♪イカと根菜の煮物♪.
見てみて♪

|

« ♪ライラの冒険 黄金の羅針盤♪ | トップページ | ♪ふかし芋♪ »

コメント

 闘病記というとちょっとひいちゃうのですが、これは一風変わっているのですね。
 まばたきだけで、意思の疎通をする。すごいことですね。いくら思想は自由でも動けないのはつらいだろうなー。希望と絶望の交差の中で、それでも彼はこんな映画まで作り出すのですね。生きていく、それだけでもやはり人生はすごい。

投稿: マサエ。 | 2008年2月26日 (火) 10時56分

こんにちは(^-^v
これ、コマーシャルでおすぎさんが「これに感動しない人がいたら、私、映画評論家を辞めます!」って言ってたやつですよね。
気になってたんです。やっぱりいいのですね。

投稿: サスケ | 2008年2月26日 (火) 17時45分

♪マサエ。さん、こんにちは♪
最初に書いたように、面白いのです。
クスって笑っちゃうとこ満載。
それって彼が悲観的にばかりならずに、出来ることをやる、出来ることで人生を楽しむって姿勢があるからなんじゃないかと思ったりしました。
今、原作を読んでいますが、文章も美しく、これを頭の中で組み立てたのかと思うと驚くばかりです。

♪サスケさん、こんにちは♪
そうです。CMで言ってましたね。
最近流行の「泣ける系」の携帯小説とか韓国ドラマとかとは全く違う、もっともっとリアルなお話です。
これ、大人にならないと解らないだろうな~とか思ってしまいました。
おすぎさん同様、おすすめしちゃいます(笑)

投稿: あばた | 2008年2月26日 (火) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/40264299

この記事へのトラックバック一覧です: ♪潜水服は蝶の夢を見る♪:

« ♪ライラの冒険 黄金の羅針盤♪ | トップページ | ♪ふかし芋♪ »