« ♪償い♪ | トップページ | ♪L FILE No.15♪ »

2008年2月 7日 (木)

♪子猫の涙♪

Photo_2 第20回東京国際映画祭「日本映画・ある視点」公式出品作品
日本映画エンジェル大賞受賞作品

実在の人物。ボクサー・森岡栄治さんの物語です。

おはなしは・・・
メキシコ・オリンピックでボクシング・バンタム級の銅メダリスト・森岡栄治はオリンピック後にプロに転向するも、網膜はく離により引退。
自堕落な生活を送り、妻や子供に疎まれていた。
ひょんなきっかけで、ヤクザの親分が世話をしてくれたボクシング・ジムの会長を務めることになるが、だらしない性格はそのまま。
嫌気がさした妻は、森岡と子供たちを残して家を出てしまう。
子供の世話のためにホステスの裕子を家に連れ帰り一緒に暮らし始めるが、借金は嵩む一方。
やくざの抗争に巻き込まれたりと、彼の人生は波乱に満ちたものに・・・

泣いて笑って、感動して。
ダメ親父の姿が、正義感あふれるおてんばな娘・治子の視線で綴られています。
題名の子猫とは娘の治子のことなのだと思います。
父を疎ましく思いながらも、その生き様に惹かれ、共に成長していく少女の姿を描いています。

武田真治さんの鍛えられた体にはびっくり。
娘役の藤本七海ちゃんや、広末涼子さんの熱演も見逃せませんよ。
あと脇を固める山崎邦正さんには笑わされるし、赤井英和さんには素直に愛を感じました。

大阪の下町のどこか懐かしい風景と温かみのある大阪弁に癒される人も多いのではないでしょうか。

「人生、なるようにしかならへん。その一瞬一瞬を一生懸命生きたらええんや」

森岡栄治さんの生き方そのものの、この言葉。
私の気持ちも少し楽になりましたheart04

ちなみに原作者で監督の森岡利行氏は森岡栄治さんの実の甥っこさんなのだそうです。
原作「路地裏の優しい猫」 もとってもいいらしいです。読まなくっちゃ!

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、たっぷり野菜がいただける
♪まるごと玉ねぎのミルクスープ♪.
見てみて♪

|

« ♪償い♪ | トップページ | ♪L FILE No.15♪ »

コメント

こんにちは~。
この映画、ヤフーで評判がよかったので気になってました。
調べたらあまりやってなくって・・・
そういうお話だったのですね。
「人生、なるようにしかならへん。」
変に背伸びしたり、人を羨ましく感じたり、身の丈以上のことを望んでジタバタしがちですが、一瞬一瞬を大切に生きるのが自分にとって最善なのですねheart02

投稿: サスケ | 2008年2月 8日 (金) 12時27分

♪サスケさん、こんにちは♪
>一瞬一瞬を大切に生きるのが自分にとって最善なのですね

そうすれば、必ず報われるってことですね。
常にその時その時最善だと思えることをちゃんとこなしていれば、わたしはある程度は満足できる生き方が出来るんじゃないかと思いました。
森岡栄治さんが今尚、大阪ボクシング界で愛されている所以だと思います。

投稿: あばた | 2008年2月 8日 (金) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/40036918

この記事へのトラックバック一覧です: ♪子猫の涙♪:

« ♪償い♪ | トップページ | ♪L FILE No.15♪ »