« ♪空中ブランコ♪ | トップページ | ♪セクハラ?♪ »

2008年1月30日 (水)

♪テラビシアにかける橋♪

Photo_2 児童文学の名作を「ナルニア国物語」の製作陣が映画化したと聞いては、ファンタジー物好きの私としては外せません。
ってことで観てきました~。

おはなしは・・・
小学5年生のジェスは貧しい家庭に育ち、クラスのいじめられっ子だった。
彼は隣家に越してきたおてんばで風変わりな少女レスリーと仲良くなる。
二人は、とある小川をロープを使って渡った先にあったツリーハウスを基地にし、そこを「テラビシア」と名づける。
絵が上手なジェスと文章を書くのが得意なレスリーは架空の王国“テラビシア”を想像して遊ぶようになるが、そんな2人に悲劇が待っていた。

物語はもっとファンタジー性が強いと思っていましたがそうでもなく感動物語。
わたくし、かなり泣かされてしまいました(ノω≦、)
お話の中でジェスはとても大きな心の傷を負います。
その傷を乗り越え成長するのに必要だったのは友情と家族愛、そして夢を思い描くことだったのです。
少年少女の運命を描く感動的な映画でした。

主人公のジェスとレスリーの演技も共に素晴らしいです。
レスリーは『チャーリーとチョコレート工場』でガムばかり食べてブルーベリーになっちゃった女の子が演じていますが、あの生意気そうな表情も健在、プラスとてもキュートな笑顔がとてもかわいいのです。

2 写真は前売りで頂いたノートです。
この絵はジェスが映画の中で描いたテラビシア王国。
中はしっかりした真っ白の紙なので絵を描くのに丁度いいです。私も夢など描いてみますか 〆(・ω・o)

子供のころって、こうやって空想の世界で遊んでましたよね。そこから夢を貰って大人になったんだなと改めて思い出したりしました。

目を閉じて、心の目を開いて!

大人になっても見えてくるものが、きっとあるはずですよね(#^.^#)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、エビチリのイカバージョン
♪イカチリ♪.
見てみて♪

|

« ♪空中ブランコ♪ | トップページ | ♪セクハラ?♪ »

コメント

 おお、この映画、私も見ました。今日、感想を書きます。
 私も泣けちゃって、とても良い映画でしたねー。

投稿: マサエ。 | 2008年1月31日 (木) 12時21分

♪マサエ。さん、こんにちは♪
マサエ。さんも観て来られたのですね。ファンタジーがお好きですもんね。一緒だ一緒だ(ノ ̄∀ ̄)ノ
泣いちゃいますよね。ジェスの傷ついた心のことを考えるととっても辛くって。両父親の力強くて温かい言葉や抱擁にも感動してしまって(ρ_;)
マサエ。さんの感想を楽しみにしてますね(^.^)/

投稿: あばた | 2008年1月31日 (木) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/17901051

この記事へのトラックバック一覧です: ♪テラビシアにかける橋♪:

« ♪空中ブランコ♪ | トップページ | ♪セクハラ?♪ »