« ♪口内炎♪ | トップページ | ♪カメラケース♪ »

2008年1月16日 (水)

♪死神の精度♪

Photo_2 伊坂 幸太郎 (著)

こちらもまた映画化されるようです。
主役は金城武さん。期待大です。

おはなしは・・・
私は死神。
死神界で決定した死ぬべき人間(病死や自殺は除く)を調査し「可」もしくは「見送り」の最終判断をする調査員。
人間の姿になりかわり、千葉と名乗って対象者に近づき、観察し、時に「死」について語らい、最終判断をする。

音楽を愛し、でもクールで冷静で、ちょっと天然?な死神が出会った人間との6つのストーリー。

6編のお話がそれぞれいい感じなんです。
痛みも味覚もない死神の視線で物語が展開していくのですが、彼の目には、人間の言動は逐一不可思議なものとして描かれていて、一切感情が入り込んでいない。
死をほぼ決定付けられた人間はそれとは知らず(中には何かを感じる人もいたりするのですが)与えられた人生を彼らなりに精一杯生きていて、そこんとこに「生きることは素晴らしい」って感じさせられたりするのです。

毎度のことながら井坂氏の書く人物ってホントに魅力的です。
この死神。容姿はそのつど変わるのですが、どこかハードボイルドな雰囲気がただよっていて、クール。
仕事はいたって真面目にこなすのですが、その真面目さが的外れで笑ってしまう。
冷血な死神でありながら血の通いを感じたりしちゃうのです。音楽が好きっていうところにもお茶目さを感じてしまう。

あっ。それとね、「重力ピエロ」の春も出てきます。
ちょっとだけなのですが、井坂ファンとしては嬉しかったりします。

春だけじゃなくて、この本に納められているお話は時を前後して微妙にリンクしてたりして、短編でありながら、もっと深く読み手を引き込んでいきます。
とくにラストの一編には「生きてくことの希望」を感じてしまいました。

これ、映画も絶対いいと思います。
楽しみです。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、歯ざわりを楽しむ白和えです。
♪きぬさやの白和え♪.
見てみて♪

|

« ♪口内炎♪ | トップページ | ♪カメラケース♪ »

コメント

 病死や自殺を除くということは、事故死だけなのかな?。となると、みんな元気で死ぬとは思っていないはず。
 死神の真面目さねー、どんなのだろう?。
 生きることはすばらしい、でも、ふだん普通の人間はそういうことを考えずに生きているんだよねー。

投稿: マサエ。 | 2008年1月17日 (木) 14時23分

♪マサエ。さん、こんにちは♪
このお話のなかでは、死神が請け負うのは事故死と他殺。
なので誰もがそんなことを考えもしないで生きてる。
過去のことばかりに囚われてたり、現状に愚痴ばかりだったり。
毎日を一生懸命生きるって難しいけど、でもそうしなきゃって思ってしまいました。

投稿: あばた | 2008年1月17日 (木) 20時32分

先週観た舞台の原作が伊坂幸太郎氏でした。まだ伊坂氏の本を読んだことがなかったので、チェックしなきゃ、って思っていたところでした。あばたさんのブログを見て、ますます気になってきました。。早く読んでみたいです!(・∀・)

投稿: FUH | 2008年1月17日 (木) 22時07分

♪FUHさん、こんにちは♪
伊坂氏の本は面白いですよ~。
そして優しい。
たぶん伊坂氏がとっても優しい人なのだと思うのです。
そして出てくる人がカッコいい!登場人物に恋しちゃいますよ(笑)

投稿: あばた | 2008年1月18日 (金) 20時25分

死神の精度、映画化なんですね!!!!!
見たい、見たい、ぜーったいに見たい!O(≧▽≦)O

いつ公開なんですか??詳細聞きたいです☆ミ

投稿: ゆか | 2008年1月19日 (土) 10時32分

♪ゅかさん、こんにちは♪
たぶん、3月22日くらいからだと思います。
金城さん、カッコいいから千葉役にぴったり。
たぶんいくつかのお話がごっちゃになったようなことになるらしいけど、胸キュン間違いなしですよ。
楽しみですよね (#^.^#)

投稿: あばた | 2008年1月21日 (月) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/17717553

この記事へのトラックバック一覧です: ♪死神の精度♪ :

« ♪口内炎♪ | トップページ | ♪カメラケース♪ »