« ♪暖めるということ♪ | トップページ | ♪感染♪ »

2008年1月 8日 (火)

♪L change the WorLd ♪

L M (著)
映画『DEATH NOTE』の第3弾(2/9上映開始)の小説版です。
L最期の23日間のお話です。

この本を手にして、先に読むか、映画を観終わってから読むか、悩みまくったのですが、結局誘惑に負けて読んでしまいました(^◇^;

おはなしは・・・
アフリカ奥地で発生した出血熱性のウィルスが発生。二階堂博士はその抗体を発見するが、バイオテロを目論む集団に殺害されウィルス菌を奪われてしまう。
二階堂博士の小学生の娘はその抗体のデーターを持ち出しLの元へ逃げ込む。
抗体を狙うテロとLとの攻防が始まる・・・

前のスピンオフ小説「ロサンゼルスBB殺人事件」 に比べると雲泥の差。ストーリーは期待以上に面白いです。
ただ文章的なものとか、組み立てと言った、小説として見るならば、ちょっと物足りないかもしれません。かなりLのキャラクターに助けられてる感じがします。
とは言え、Lの欠点を際立たせる描写が多くて、やけに人間臭くなってしまってるのはどうかと・・・そういう部分をチラ見せさせる程度がLの天才ぶりを際立たせていいように思うのですが・・・ファンとしては、そういう意外な一面を見せられるのは嬉しくはあるのですが(笑)
このあたり、映画で映像で見せられるのであれば、ちょっと辛いかもしれません。

L2 も、映画と小説は設定が別物になってるって最後に書かれていたし、予告編を観る限りでは大丈夫そうに思うのですが・・・

あと、『DEATH NOTE』の原作を読んだ人なら思わずクスっと笑える箇所も随所に散りばめられています。
装丁の小畑健先生の描き下ろしイラストはとても美しくて、これを眺められるだけでもこの本を手にした価値はあるかも。

LASTはもちろん号泣です(ρ_;)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、ご飯にもお酒にも美味しいおかず
♪鶏肉のネギ風味焼き♪.
見てみて♪

|

« ♪暖めるということ♪ | トップページ | ♪感染♪ »

コメント

こんにちは☆

Lの小説版でてるんだ(・o・)号泣なの!!!??
それは映画楽しみですね♪松山君もLの姿が一番似合ってる!!
先日ごくせんの再放送で名前があってビックリ☆
みんな下積み時代があるのね・・・

投稿: えんぼう | 2008年1月 8日 (火) 22時32分

私もこの本買いましたよー!
でも、残念ながらいろいろあってまだ未読なの
(´Д⊂グスン
だから、あばたさんの記事、途中のあらすじとか飛ばしちゃったぁ(;・∀・)
私も読んだら、改めてあばたさんの記事を読むね。
映画も絶対に観るぞーーー!!!
表紙のLがステキすぎっ!

投稿: pingu | 2008年1月 9日 (水) 00時07分

 ほー、Lの物語、小説版が出たのですね。おもしろかったですか。となると映画も期待できますね。
 号泣、うーん興味津々です。

投稿: マサエ。 | 2008年1月 9日 (水) 09時53分

私事ですが、、映画「L change the World」の監督と、友達なんですよ。。 あばたさん、あばたさんのお友達の皆様、応援よろしくお願いしますm(_ _)m そして、ご遠慮ご忌憚のないご感想ご意見をお聞かせいただければ、幸いです( ̄▽ ̄;

投稿: FUH | 2008年1月 9日 (水) 11時10分

♪えんぼうさん、こんにちは♪
号泣なのはLファン限定かもしれません(笑)
松山ケンイチさんって漫画とはイメージが違うと思うのですが、別物として「松山ケンイチL」凄くいいです。
最近はコメディー系を演じることが多いですが、このイメージの別キャラもやってほしいですよね。
「ごくせん」。ホントですか(゜ロ゜; )全然気付かなかったです。私、小栗さんばっか見てましたから(笑)

♪pinguさん、こんにちは♪
そうなんですよね。この装丁の絵がGET出来るだけで幸せ感じてしまいますよね。
この表紙のLってちょっと松山ケンイチさんを意識してません?そう感じるのは私だけ?
2/9.チームバチスタもあるし、忙しいぞ~(笑)

♪マサエ。さん、こんにちは♪
マサエ。さんに教えていただいたスピンオフ映画がやっと来月上映です。
小説のお話は面白かったです。ただ死神は出てきません。あっ。嘘、ちょっとだけ出てきました。
ただ、映像になるとどうなのかが、ちょっと疑問です。映画ならではの見せ場とかがあるのかなと・・・
あと映画の松山ケンイチLは寡黙でクールなイメージが強いですが、この小説では行動的でユニークな部分が目立ちます。そのあたりのギャップはどう埋めるのかとも思ったりします。
私が号泣したのはLのファンだからかもしれないです。どうも思い入れが強すぎるようです(笑)

♪FUHさん、こんにちは♪
エ~~~~~!!!!!(゜ロ゜; )
あの中田秀夫監督とお知り合いなんですか~~~!!!
FUHさんって何者?(笑)
この映画ですね~。この小説を読んでストーリーは解ったので、あとは映画でどう脚色するのかと一抹の不安があったりしたのです。
なので中田秀夫監督にはとても期待してるんですよ。ホラーにはならないですよね(笑)
観たらビシバシ言わせていただきます(^┰^;)ゞ

投稿: あばた | 2008年1月 9日 (水) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/17624149

この記事へのトラックバック一覧です: ♪L change the WorLd ♪:

« ♪暖めるということ♪ | トップページ | ♪感染♪ »