« ♪100年後も残したい♪ | トップページ | ♪シャガール展♪ »

2007年11月18日 (日)

♪殯(もがり)の森♪

Photo_2 観てきました。
本年度カンヌ国際映画祭、コンペティション部門でグランプリに輝いた映画です。
日本人監督としては17年ぶり。女性監督としてはカンヌ史上初の快挙だそうです。

おはなしは・・・
奈良県東部の山間の地。
しげき(うだしげき)は亡くなった妻との思い出に浸りながらグループホームで静かに暮らしていた。
グループホームの新任看護師の真千子(尾野真千子)は不慮の事故で子供を亡くし、その喪失感を抱えていた。
お互いに失った者への思慕を持つもの同士、しげきと真千子は打ち解けていく。
そんな二人はある日、しげきの妻の眠る森へと入っていく・・・

殯(もがり)って、『敬う人の死を惜しみ、しのぶ時間・場所』って意味なんですって。
亡くなった人も思い続ければ、残された者と繋がっていられる・・・

人はこの世に誕生した限り、必ず「死」を迎える。
心から愛する人の死は、残された者にとって、自分が死を迎えることよりも辛いことなのかもしれない。

この映画は、どこかドキュメンタリーチック。
主演の、しげきさんが、いかにも素人っぽいし、演技とかっていうのを感じることが出来ません。
なのでリアルと言えばリアル。
そのリアルな人間像と幻想的な風景がリンクして、不思議な世界が作り上げられています。
今までに出会ったことのない、新しい形の映画です。
そういうところが評価されたのかもしれません。

映画を楽しむというより、芸術作品を鑑賞するって言い方のほうがピッタリくる作品でした。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、韓国のすき焼きのお手軽バージョン
♪豚の韓流すき煮♪.
見てみて♪

|

« ♪100年後も残したい♪ | トップページ | ♪シャガール展♪ »

コメント

こんばんは。この映画も観てきたんですね!
実は、私も何気に気になっていたんですよー。
カンヌ国際映画祭、コンペティション部門でグランプリに輝いた映画ですからね。
・・・の割には、あんまり宣伝していないような・・・。
私の住む地域でもやっているのかな?
やっていたら観に行きたいです!

投稿: pingu | 2007年11月19日 (月) 00時33分

 もがりの森、カンヌ国際映画祭で有名になったけど、確かに宣伝されてないし、シネコンでもやってませんね。
 こういう地味な映画、地方でも上映して欲しいな。

投稿: マサエ。 | 2007年11月19日 (月) 11時10分

♪pinguさん、こんにちは♪
いつからいつまでの公開とかってなくて、映画館によって上映が様々なようですね。
せっかく日本人の作ったものが世界に認められたのだから、もっと興味を持ってもいいように思うのですが・・・
映画館での企画モノ的な扱いで上映されたりしてるようなので、チェックしてみて(^.^)/

♪マサエ。さん、こんにちは♪
この映画、フランスでは、同時に70ヶ所で上映されていて、日が経つにつれて、観客動員数も増えていってるのだそうです。
日本人って映画は単なる娯楽としてとらえるので、こういう情緒詩のようなのはウケないのでしょうね。
もったいない話です。
実際私も、見終わってすぐよりも、今のほうが、この映画について考えたり、感動させられたりしてます。
日本人ってもっともっと感性が豊かなはずなのですけどね(-。-;)

投稿: あばた | 2007年11月19日 (月) 20時56分

こんにちは。
大道芸観覧レポートという写真ブログをつくっています。
映画「殯の森」もとりあげました。
よかったら、寄ってみてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/kemukemu23611

投稿: kemukemu | 2007年12月 1日 (土) 18時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/17111246

この記事へのトラックバック一覧です: ♪殯(もがり)の森♪:

« ♪100年後も残したい♪ | トップページ | ♪シャガール展♪ »