« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

♪フルーツチップ♪

Photo_2 お友達に『りんごチップ』なるものがあると教えていただいて、気にしてたら、
みっけ(#^.^#)
見た目もラブリーだし、美味しそうです。

そして、一緒に売っていた『メロンチップ』
なんと、あの固い皮までが、くっついていますσ(□ ̄;)
でも、こちらも、かなりかわいいです(#^.^#)

で、お味は・・・・
これ、意外や意外。
実の部分より皮のところの方が歯ごたえもあって美味しいです。

究極のマクロビオティックって感じで体にも良さそうだし
これ、ハマっちゃうかもしれませんd(o^v^o)b

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、コクのある炒め物です
♪イカとアスパラガスの炒め物♪.
見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年11月29日 (木)

♪Love & Peace♪

Photo_2 先日の明け方。
「ポ~ポ~ッポポ。ポ~ポ~ッポポ。」って鳩の大きな鳴き声で目が覚めて
「堪忍して~。あと30分寝させて~(ρ_;)」
で、再び、うつらうつら。
そしたら、夢のなかで、鳩が家の裏に鳩が巣を作った夢を見てしまいました。

それから数日・・・

母が「あばたの寝てる部屋のバルコニーに鳩がいる」って・・・
「エぇぇぇぇぇぇ~~~~!!!!(゜ロ゜; )」
「で、巣を作ってタマゴを抱えてる」って・・・
「エぇぇぇぇぇぇ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!(゜ロ゜; )」
そ~っと覗くと、鉢の上に鳩さんが!!!!(゜ロ゜; )
あの夢は正夢だったのね~。

家族会議で「鳩は平和のシンボルだから、きっと我が家に幸運をもたらしてくれるはず。そっと見守ってあげましょう」と決まり、今後、出来るだけ邪魔をしないように心がけることにしました。

横の鉢植えにお水をあげても、鳩さんはじっとして動かないので、どうやら、私たちを信頼してくれてるみたい。

赤ちゃん鳩が生まれるのが楽しみです。
でも、また、うるさいく朝は起こしてくれるのかもしれないな~(^◇^;

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、レタスのシャキシャキっとした歯ごたえが美味しいです
♪ソーセージとレタスの炒め物♪.
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

♪フェルトの小物いれ♪

Photo_2 こんなのを作ってみました。

切りっぱなしで、サイドをチクチク縫うだけ。

お気に入りのワッペンやボタンをペタペタくっつけて出来上がりです。

会社の机の上でハンドクリームや目薬やのどスプレーやリップクリームを入れて使ってます。

Photo_3 ちょっと寒々しかった机の上も少し暖かくなったような気がしてくるから不思議です。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は簡単で美味しい。
♪ささみとキノコのパスタ♪.
見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年11月27日 (火)

♪新米♪

Photo_2 母方の叔母んちから宅配便。

おおきなケースにはお野菜や柿が、た~~~んと詰まっていました。

中でも大きく場所を占めていたのは

新米!!!

家族だけで食べる分を作っているので勿論、無農薬。

美味しくって安心安全。最高のご馳走です。

Photo_3 そのままの白いご飯が一番なのでしょうが、今回はおめかしして栗と炊いてみました。

甘くって美味しい~~~~(≧▽≦)

叔母さんに感謝です。

大地の恵みに感謝です(∩.∩)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

ということで 今日のお料理は、
♪栗ご飯♪.
見てみて♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

♪HOOP*X’masイルミネーション♪

あべの近鉄百貨店が「立て替え前の売りつくしセール」をしているとのことで、母と一緒にお買い物に行ってきました。
二人して靴売り場で1足ずつお気に入りを見つけて満足、満足。
特に私は予算オーバー分を母に助けてもらって大満足です(^┰^;)ゞ

Photo で、この季節、ここまで来たら見とかないとねd(^_^o)

昨年に引き続き、近鉄百貨店の裏にある Hoop.のX’masイルミネーションを見てきました。
ここは西日本最高の32万個のイルミネーション。
美しく輝く光のゲートです。

2 2階から見ると光の川のようで、とっても綺麗。
この場所が特等席だと思う。

で、ゲート内に入ると、何だか、違う世界に紛れ込んでしまったような、そんな気持ちにさせられます。
何とも幻想的な光の世界です。

3 トナカイさんもかわいくて、絶好の記念撮影スポットになってました。
雪だるまさんもいたんだけど、人が多くて、写真に納めることができませんでした(ρ_;)

このゲートはやっぱりカップルが似合いますね。
母と2人というのは、ちょっと寂しいかも(笑)

この日は暖かくて、外に出てても苦にならなくって。
いつまでも眺めていたい気分でした。
でも、ホントは、キーンとした空気の中で見るのが気分も盛り上がっていいのかもしれないです。

Photo_2 ゲート下の露店でトンボ玉のネックレスを買いました。
昨日、買った黒のミニワンピに合わせてもかわいいかもって。

母と2人のデートはロマンチックさに欠けるけど、それなりに楽しい1日でしたよ (#^.^#)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、スタミナアップに最適
♪きのことレバーの炒めもの♪.
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

♪ALWAYS 続 三丁目の夕日♪

Always 結構前から楽しみにしていたのですが、前作に比べると・・・というレビューとかを目にして・・・
でも、お友達は楽しいって仰ってて、どうしようかな~って・・・
そしたら母から「観たい」との要望が。
そうでした、この映画は母が退院して、始めての観劇。
長時間、同じ姿勢でいることを心配しながら観た映画でした。→ 「ALWAYS 三丁目の夕日」.
観に行かなきゃね(o^v^o) b

おはなしは・・・
昭和34年。前作から4カ月後。東京タワーも完成。
売れない作家の茶川(吉岡秀隆)は、黙って去った小料理店の元おかみ・ヒロミ(小雪)を思い続けながら、自宅に預かる身寄りの無い少年・淳之介(須賀健太)と暮らす。
そんな茶川のもとに、淳之介の実父が再び淳之介を連れ戻しに来た。
茶川は淳之介に安定した生活をさせ、そして愛するヒロミとともに3人で暮らそうと、芥川賞受賞を目指して執筆を始める。
一方、向かいの自動車修理工の鈴木家は、事業に失敗した親戚の娘・美加を預かることになる。
美加は早くに母親を亡くし、父から我儘一杯に育てられており、鈴木家に馴染めずにいた。

ダレだ~。前作より劣るなんて言ったのは(`ε´)
前作同様、いえいえそれ以上に面白かったですよ。 
前作は昭和文化を多く見せていたのに対し、今作は人情とか内側の部分が多く語られていたように感じました。 
映像もかなりレベルアップ。あの暗いイメージの日本橋って、元々は愛が語られるようなところだったのね~(笑)
遊び心もあって、オープニングから度肝を抜かれますσ(□ ̄;)

鈴木オートの長男・一平は「THE昭和っ子」。それに反して、美加はどちらかといえば平成っ子っぽい。
そんな美加が徐々に変化していく背景には、今の時代、日本人が無くしてしまった人情や愛情があったから。
そう、この映画では、今、私たちに何が足りないかを教えてくれたりするのです。

小さなエピソードが一杯盛り込まれていて、それぞれにいろいろ考えさせられたりします。

もちろん、茶川、ヒロミ、淳之介の愛には泣かされます。

近頃、いっきに寒くなってきたとお嘆きの方。これを観れば、心からぽかぽか温かくなること間違いなしですよd(o^v^o)b

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は簡単で美味しい。
♪小松菜の炒め炊き♪.
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年11月22日 (木)

♪犯人に告ぐ♪

Photo_2 雫井脩介(著)

読んだのは1ヶ月ほど前。
感想も書き終えていざ投稿、と思っていたら「あれぇ~消えちゃった~ノ´Д`)ノ」
もう、書くのは辞めようかと思ったのですが、面白い小説なので、やはりご紹介したいなと・・・

この小説の作者、雫井脩介氏は話題になった映画「クローズド・ノート」の原作者でもあります。
そして、この小説も今、映画となって公開中です。評判もいいみたいですね。

おはなしは・・・
神奈川県警本部管理官で誘拐・恐喝を専門に扱う警視、巻島史彦は、幼児誘拐事件の犯人を取り逃がし、誘拐された子供も殺害されるという最悪の捜査ミスを犯した。
全責任を負わされて謝罪記者会見を行うが、マスコミの激しい攻撃に晒されたことから逆切れし、足柄署に左遷されてしまう。

6年後、神奈川県警管轄内で「バッドマン」を名乗る犯人による連続幼児誘拐殺人事件が起こり、その捜査は難航していた。
行き詰まりを見せる事件に危惧を感じた県警本部長の曾根は、捜査責任者がマスコミを通じて目撃情報を求めると共に、犯人自身に呼びかける「劇場型捜査」とも言うべき起死回生の策を取ることとし、巻島がその責任者として呼び寄せられる。
巻島はテレビ局のニュース番組に出演し、「バットマン」からの接触を待ち、それを手繰り寄せ犯人に繋げていこうとするが、他のマスコミからの批判、世間からの批判、それに加え警察内部でも孤立していく。
「劇場型捜査」は失敗に終わったかに思われ、窮地に追い込まれる巻島のもとに「バッドマン」のメッセージが「発見」されたとの報告が入る・・・
これにより、捜査は一気に新たな局面へと動く……。

サスペンス小説と言えるのかな?
今までの刑事モノとは全く異なるお話で、警察版「渡る世間は鬼ばかり」のような(笑)
アクションシーンもないし、捜査の進行も全く見えない。
どちらかと言えばスローテンポ。
なのに、先へ先へと気持ちが急くので、上下巻ある長いお話も、あっという間に読めてしまいます。

私の好きな作家、横山秀夫さん、福井晴敏さん、伊坂幸太郎さんも絶賛したというのも頷けます。

映画も豊川悦司さんはイメージがぴったり。面白そうなのですがDVDでもいいかな~。悩みどころです。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、今日のお料理はイタリア風ごった煮です
♪鶏のトマト煮込み♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

♪古都の錦秋♪

1 『ちちろ』を後にして、「やっぱ奈良に来たら大仏さんやろ~」ってことで東大寺に向かって歩いていたときに偶然見つけた『 依水園.』

こちらは奈良、唯一の鑑賞庭園だそうです。
池泉回遊式庭園で、寧楽の都をモチーフとしたものだそうで、若草山や東大寺南大門などが背後に窺え、すばらしく美しい庭園でした。

3 今は紅葉が半端じゃなく綺麗。
もみじの赤ってどうしてこんなに美しいのでしょう。

10 「10月桜」
紅葉を背景にした桜の花も可憐です。

「これが日本の秋なのね~」と感動です (ノ^ω^)ノ

こちらには季節が変わったら、また訪れてみたいと思いました。

Photo_2ここから東大寺はすぐ。
鹿さんに出迎えられ、大仏さんの元へ。

Photo_6やっぱ大きいです。
美しいです。
慈悲あふれるお姿です。
大きな温かい懐に包まれたような、そんな気持ちにさせてくれる大仏様です。

Photo_4「むすび守」と書かれたお守り。
ブルーに蝶々の刺繍がラブリーです。
恋人探しのお守りには「縁むすび」と書かれていたので、この「むすび守」という文字を、恋人に限らず、「全ての人との繋がり」と勝手に解釈して、頂戴することにしました。

Photo_7 コレは・・・・
私は買う気にはなれなかったのですが、見ていると、結構売れているようでした。
皆さん、チャレンジャーだ(笑)

奈良!
面白~い(≧▽≦)
今回は近鉄奈良駅から北側の散策だったのですが、次回は南側に行ってみたいなと思いました。
また新しい発見がありそうな予感です(#^.^#)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、思い立ったらすぐに出来ますよ
♪切り干し大根の酢の物♪.
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

♪古書喫茶*ちちろ♪

Photo_2 奈良に来たらぜひ行きたいと思っていた、『 ならまち文庫 ちちろ.』  
前は「ならまち」にあったのですが、今は奈良県立美術館の近く、NHKの裏の住宅街に移られました。

そのお店は築90年の古い民家をそのまま使ったもので、中にはいると普通にたたきがあって、靴を脱いで畳の間に。
ちゃぶ台やこたつが並ぶなか、自宅でくつろぐがごとく、古書を選んだり読みふけったりできます。

3 でも、何よりもの楽しみは、こちらを営んでおられる宇多滋樹さんとのおしゃべり。

お気づきの方、おられますでしょうか。
宇多滋樹さん!
そう、映画「殯(もがり)の森」の主演の"うだしげき"さん!

2 宇多さんは、「地域雑誌を作りたい」と、その情報収集の場として「ならまち文庫」を作られたのだそうで、時間のゆるす限り、お客さんとの会話を大事にされているようです。

ほっこりあたたかい”豆乳甘酒”を頂きながら、映画のお話(裏話も含む:笑)から、飼われている金魚の話、奈良の文化のお話など、気付けば1時間も話し込んでしまってました。

木のぬくもりいっぱいの古い民家で、温かい宇多さんのお人柄に触れ、急に寒さを増した奈良だったのですが、心のなかはぽかぽか。

また奈良に来たときは、ぜひお邪魔したいと思ったのでありました。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、すっかり日本のポピュラーなメニューになった
♪豚キムチ♪.
見てみて♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

♪シャガール展♪

1 奈良県立美術館で開催されている

シャガールー愛と自然の讃歌ー
という生誕120年を記念した展覧会に行ってきました。
http://www.mahoroba.ne.jp/~museum/toppage.htm

2 シャガールの優しくて、幻想的で、色彩豊かで、でもどこか悲しい絵が好きで、なにがなんでも見たいと思ってたのです。

シャガールは、1887年に、ロシア、現在のベラルーシ共和国にある寒村ヴィテブスクの貧しいユダヤ人の家庭に生まれました。
パリに出て豊かな色彩感覚を開花させるのですが、二度にわたる世界大戦の戦火や、ナチスによるユダヤ民族迫害、アメリカへの亡命、そして愛する妻ベラの死去など、辛い人生を送ります。

3 ユダヤ人であるという重い宿命を背負い、過酷な運命に翻弄されながら、尚、絵を描き続けたシャガール。

詩的で豊かな色彩表現と物語性を持った絵画を生み出したシャガール。

シャガールの描く、人、動物、植物たちは、ファンタジーな世界で満ち溢れています。
なのに何故か感じてしまう悲しさはシャガールの苦難と、それに対する悲しみと怒りが隠されているからなのでしょうか。
でも、最後にシャガールの絵から感じたのは平和と希望。

シャガールの絵は、私に、多くのことを語りかけてくれたんだなと感じたのでした。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、偉大な調味料、XO醤を使って
♪牛肉とキャベツのXO醤炒め♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

♪殯(もがり)の森♪

Photo_2 観てきました。
本年度カンヌ国際映画祭、コンペティション部門でグランプリに輝いた映画です。
日本人監督としては17年ぶり。女性監督としてはカンヌ史上初の快挙だそうです。

おはなしは・・・
奈良県東部の山間の地。
しげき(うだしげき)は亡くなった妻との思い出に浸りながらグループホームで静かに暮らしていた。
グループホームの新任看護師の真千子(尾野真千子)は不慮の事故で子供を亡くし、その喪失感を抱えていた。
お互いに失った者への思慕を持つもの同士、しげきと真千子は打ち解けていく。
そんな二人はある日、しげきの妻の眠る森へと入っていく・・・

殯(もがり)って、『敬う人の死を惜しみ、しのぶ時間・場所』って意味なんですって。
亡くなった人も思い続ければ、残された者と繋がっていられる・・・

人はこの世に誕生した限り、必ず「死」を迎える。
心から愛する人の死は、残された者にとって、自分が死を迎えることよりも辛いことなのかもしれない。

この映画は、どこかドキュメンタリーチック。
主演の、しげきさんが、いかにも素人っぽいし、演技とかっていうのを感じることが出来ません。
なのでリアルと言えばリアル。
そのリアルな人間像と幻想的な風景がリンクして、不思議な世界が作り上げられています。
今までに出会ったことのない、新しい形の映画です。
そういうところが評価されたのかもしれません。

映画を楽しむというより、芸術作品を鑑賞するって言い方のほうがピッタリくる作品でした。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、韓国のすき焼きのお手軽バージョン
♪豚の韓流すき煮♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

♪100年後も残したい♪

Photo_3  先日、某関西ローカルのテレビ番組で
「100年後も残したい世界遺産お菓子」
というのをランキング付けしてました。

大阪の街頭で約2500人にアンケートした結果だそうです。

その結果は・・・

1位・・・かっぱえびせん

2位・・・カルビーポテトチップ・うすしお

3位・・・じゃがりこ・サラダ

4位・・・チョコレートポッキー

5位・・・ハッピーターン

6位・・・カルビーポテトチップ・コンソメ

7位・・・満月ポン

8位・・・キットカット

9位・・・ぼんち揚げ

10位・・・コアラのマーチ

Photo_4 皆さんの「これだ」って思えるのはランキングに入ってますか?
私は絶対に「都こんぶ」だと思ってたのですが・・・

しかしカルビーさんってスゴイですね。
そういえば、カルビーって名前は
カルシウムの「カル」とビタミンBの「ビー」を合わせたもので
創業者が子供の健康にいいおやつを作りたいという気持ちから付けた社名なのだそうです。
そういえばお野菜とかを主原料にしたスナックが中心ですよね。
今の時代にマッチしてます。

Photo_5 これって、あくまでも大阪人の意見なので、ひょっとしてご存じないのもあったりしません?
「満月ポン」って全国区?
この超あっさりでチープな味は関西でしかウケないようにも思えるのですが・・・

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、しいたけのもどし汁を使った
♪和風かに玉♪.
見てみて♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

♪秋めいて・・・♪

Photo_2 『咲くやこの花館』で洋ラン展を見る前はポツポツと雨が降り出していたのに、見終わって外へ出ると、もう青空が!
移り変わりやすいお天気も秋らしいって言えるのでしょうね。
とは言っても、この風景は夏?(笑)
実際、歩いていると暑いくらいなのでした。

ここまで来たからには鶴見緑地公園をあるかないわけにはいきません。

1 で、歩き出すといきなりの紅葉!!!
「わぁぁぁ~~~~q(≧∇≦*)」
って上を見てぐるぐる回ってたら貧血起こしそうになりました(^◇^;

もみじはまだなのですが、イタヤカエデなのでしょうか、少し大きな葉のカエデが赤く色付いてとても綺麗。
来週、再来週くらいになるともっと綺麗なのでしょうね。

Photo_3 コスモスやバラはもう終わりに近くて、少し寂しい感じだったのですが、その分、前には気付かなかった八重のコスモスのかわいさに気付いたり、

Photo_4 赤のランタナの散り際のカラフルさに驚いたりしました。
まるで砂糖菓子のようでしょ~。
華やかに咲き誇るお花は美しくて当たり前だけど、盛りを過ぎたお花がこんなに綺麗だとは気付かずにいました。

Photo_5 いつものルートをブラブラ歩いているといきなり鳥さんが飛んできて、
「私を撮って~」って言ってるようなポジションで羽を休めてくれました。
かわいく撮ってあげたかったけど腕が・・・
これで許して~(^◇^;

先週は立冬を迎え、秋を感じることなく冬になってしまうのではと思っていましたが、なんとか間に合ったようです。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、とってもヘルシー
♪キノコの常備菜♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

♪気がはやい・・・♪

Photo_2 『咲くやこの花館』にあるショップがリニューアルされていて、今までの「おみやげもの屋さん」風から一転、ポプリやアロマキャンドル、ステンドグラスや木を使った置物や小物などを置く、癒し系のお店に変わっていました。

母が私にと、「バラのお花のステンドグラスのフック」を買ってくれました  (≧▽≦)ウレシー
お返しにわたしは「フクロウのストラップ」
「幸せになれそうやね~」と喜んでくれました。
そう言ってもらえて皿に嬉しい~~~  (≧▽≦)

2 そして、こちらは、私自身へのお土産。
ガラスのオブジェ。
ツリーと雪だるまさんと天使が2人。
今年のクリスマスはこの子たちを飾ろうと思います。
今から楽しみです(#^.^#)
気が早いですか?(^◇^;

3 が、更に気が早い人が・・・・
鶴見緑地内で開催されていた「植木市」
母がえらんだのは「シクラメン」
「これ、お正月の寄せ植え用にするから」って(゜ロ゜; )

二人揃って気が早い。
私のセッカチな性格は母の遺伝に違いないと確信したのであります(^┰^;)ゞ

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、豆板醤をキムチの素に変えただけ
♪韓流?麻婆豆腐♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

♪秋の洋蘭展♪

1_2 先週1週間、『咲くやこの花館』で恒例の洋ラン展がかいさいされていました。
その最終日に母と連れ立って行ってきました ヘ(^.^)/

2 一言で「ラン」と言っても、これほど種類があるのかと驚かされます。
どれ、ひとつとっても同じ顔のものがありません。

3 今回は150種類もの展示がされていて、とにかく溜め息ばかりです。

定番のカトレアももちろん美しいのですが、まるで紅葉?って思ってしまうようなものから、昆虫?って思ってしまうようなユニークなお顔のものまで様々。
全て素人さんが造られたものだそうで、その努力には感服してしまいます。

4 でも、同時に開催されていた講習会を聞いていると
「ヘタに肥料とかは与えない。ランって花は水だけでちゃんと咲いてくれますから」とのこと。
と言われても、どうしても、かまってしまいたくなりますよね。
ランって案外、不精さん向けのお花なのかもね(笑)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、コレ、なかなかイケるかも(^^)
♪イカの味噌焼き♪.
見てみて♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

♪ボーン・アルティメイタム♪

Photo 観てきました。
ボーンシリーズ3部作の完結編。
「オーシャンズ13」のマット・デイモンからは想像できないようなスピード感のあるアクション。
特に今回は今までよりも更に磨きがかかってます。
動体視力を鍛えておかないと付いていけないかも(笑)

おはなしは・・・

前回のラスト、モスクワでの対決から逃れるところから始まります。


記憶を失い、愛する人を失い、CIAから危険人物として追われる暗殺者、ボーン。
イギリスの新聞が、ボーンとCIAに関する記事をスクープした。
ボーンはその記者に連絡を取って駅で接触。
CIAの暗殺者の狙撃を逃れた彼は、失った過去を取り戻すため、スペイン、モロッコ、そしてニューヨークへと飛ぶ。
自分という存在を生み出し、そして葬り去ろうとした巨大組織に、ついに反撃を開始する。

映画で出てくるCIAの追跡システムにはビックリです。
ひとつのキーワードを電話でしゃべるだけで、その人物を追跡し見つけてしまう。
一度マークした人物は、どこにいても見つかってしまう。プライバシーなんて全く無い、恐い世の中なんだと思いしらされました。

あと、ボーンは常にステキな女性に助けられるんですよ。
彼って母性本能を刺激しちゃうタイプなのではと思ったりしちゃいました(笑)

映画は最初から最後までジェットコースターに乗ってるみたい。
もうハラハラドキドキ。
ラストは思わずガッツポーズ(笑)

これ、ほんとにこれで終わってしまうのかな~?

2 あと、前売りで貰った、ミニライト。
前から欲しくて買おうかなと思っていたんですよ。

これ、暗い中で鍵穴探すのにいいです。
嬉しいのです (#^.^#)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

♪重宝します♪

Photo_2 デパートとかでよく見かける「アイデア便利グッズ」

で、その中で重宝してるのがコレ。

『ずり落ちないハンガー』
表面がビロードのように毛羽立っていて、吊ったお洋服をしっかりキャッチしてくれます。
衿ぐりの大きなお洋服とか、パンツを吊るのにとってもいいです。

Photo_3 『毛玉とりブラシ』
これでこするだけで毛玉が取れてしまいます。
最近は肌触りのいいお洋服が多いのですが、そういうのって細い繊維で作られているから、どうしても摩擦に弱いです。
毛糸と違って小さなピリングが出来がち。
今までの電気シェイバーのようなのではキャッチ出来なかった小さなものもこれならきれいに取り除けます。

Photo_4 『袋カッター』
ツマミの内側に小さな刃が付いていて、袋の口を摘まんで横に引くと、簡単に袋が開封できます。
鋏で用は足りるのですが、お台所の調理台の前に吊っておくと、さっと使えてとっても便利。
切り口が付いているけで、簡単に開封できない時ってないですか?
そういうときにイライラせずにすみます。

この3つはかなり、おすすめですよd(o^v^o)b

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、やってみると意外と手軽
♪大豆とアラメの煮物♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

♪ルービクキューブ♪

1 ハンズで見かけて、ついつい買ってしまいました。
これ、1面揃えるだけで結構難しいです。

ケースの中に「6面完成攻略書」ってのが入っていたのですが意味わからんし~ ( ̄ω ̄;)!!

ふと見ると母と父もカチャカチャと挑戦してたりして。
コレって手と頭を使うから頭を活性化させるにはいいかも。
でも、イライラしがちな人にはストレスかもね(笑)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、野菜をたっぷり使ったカレーです。
♪ナスと豚のトマトカレー♪.
見てみて♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

♪ラブリ~♪

Photo_2 鳥には譲りたくないと母が家の中に持ち込んだ『姫りんご』

屋上のジャングルの中で見るのとは全く違う超ラブリーな姿にうっとりです(#^.^#)

鳥に狙われるのは朝一番らしくて、夜から午前中は家に入れて、お昼からは外に出してあげるそうです。

前に比べてふっくらしたような気がします。

Photo_3 そして、私が始めて綺麗に撮れたと思う『蝶々』

母が「これ蛾と違うの?」って。

そうなの~(゜д゜lll)

いいもん。

ラブリーだから、いいもんだもん・゜゜・(ノд≦*)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、家計お助けレシピです。
♪かに風天麩羅♪.
見てみて♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

♪サウス・バウンド♪

Photo_2 奥田 英朗 (著)

先日、映画を観て、面白かったんだけど、ちょっと消化不良って感じ。
で、原作を読んでみたくなって・・・

おはなしは・・・
東京に住む、小学六年生の上原二郎は年齢の離れた姉と、小学四年の妹桃子の三人兄弟。
元過激派、今はフリーライターらしいが、何をしているのかよくわからない父・一郎と、喫茶店を営む母・さくらとの5人家族。
年金係のおばさんに喧嘩を売り、二郎の担任に議論をふっかける父一郎は二郎にとっては目の上のたんこぶ。
そんなある日、父の昔の知り合いに頼まれたということで、アキラおじさんという人と一緒に暮らすことになった。
やさしいアキラおじさんに頼まれ二郎はある家の玄関を開けてもらうことに。しかし、その家は、アキラおじさんたち過激派の内部抗争での、相手側のリーダー宅。アキラおじさんはそのリーダーを殺害してしまう。
警察は父一郎も一味と疑う。しかし一郎はアキラの仲間に「誰がアキラに殺害を命じたのだ」と怒り狂う。
同じ思想を持ちながらも、いがみ合い、末には殺害まで犯してしまう。そういう集団での運動に嫌気がさし、一郎は、組織を抜けアナーキストの道を選んだのだった。

そういう騒ぎに嫌気がさした一郎は、突然沖縄に移り住むことを決める。成人した姉・桃子を一人東京に残し、家族4人は沖縄の離島西表に引越す。

一家は父の知り合いに紹介された廃村の廃屋で生活することに。
沖縄のみながそれぞれ何かしら持ち寄って来てくれて、何もない家族も生活には困らない。沖縄はユイマール(相互扶助)の考えが浸透している土地なのだ。
東京では働いている姿を見かけたことのない父が、この地では額に汗し、働いている。畑を耕し、海に漁に出る。そんな父を見直し、沖縄の暮らしも悪くないなと思っていた矢先、一家の住む土地は開発業者が島の議員と結託し買い占めた開発地の一角だと、立ち退きを迫られる。
権力というものに闘志を燃やしてしまう父一郎は身体を張って立ち向かう・・・

映画ではこのアキラおじさんのお話がバサっとカットされていて、沖縄に移り住む理由が二郎の暴力事件ってことになってました。
だから、何だか説得力がなかったのね。
これが抜けてしまうと、どうして一郎がこういう生き方を選んだのかも解らない。
「過激派の内部抗争」とかって映画で扱いにくいのでしょうか・・・

あと、沖縄の人たちとの交流の部分も映画ではあまり語られてなかったのですが、ユイマール(相互扶助)の考えとかがあってこそのラストなのになと。
その辺がモヤモヤしてたので原作を読んでスッキリです。

「自分のことは自分で考え、決めて生きろ!集団に組するな!」父一郎の言葉が心にしみます。
とかく周りと同じであることを良しとし、それに安心感を持ってしまう。
人と違うことをすればたちまち異端児扱い。
学校では不良と呼ばれ、社会ではつまはじき。
自然、自分の頭でものを考えるってことが少なくなってきてるように思えます。

この本、ひょっとしたら自分の生き方も変えてくれるかもって・・・いい本です。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、おナスはこうして食べるのが一番好きかも。
♪焼きなす♪.
見てみて♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

♪お子ちゃま♪

先日、雑誌に
【星座別・あなたのこんなとこが「お子ちゃま」】
ってのが書かれてました。

ふ~ん。自分だけかと思ったけど、案外、皆、子供なところがあるのかも。
と、ちょっと安心したりして(笑)

簡単に要約すると
【おひつじ座】ちょっとしたことでキレる。
【おうし座】人のものを欲しがる。
【ふたご座】落ち着きがない。
【かに座】寂しがりやの甘えん坊。
【しし座】注目されないとスネる。
【おとめ座】好き嫌いが激しい。
【てんびん座】優柔不断で一人でモノを決められない。
【さそり座】不機嫌になると口も利かない。
【いて座】欲望のまま、自由きまま。
【やぎ座】人の顔色ばかり伺う。
【みずがめ座】収集癖がある。

【うお座】泣けばすむと思ってる。

どうです?当たってます?
私は「優柔不断で一人でモノを決められない。」か・・・当たってなくはないかも・・・ ( ̄ω ̄;)!!

Photo_2 ちなみに写真は食玩の「キティーちゃんバッグ」
こんなの集めてるうちは大人にはなれそうにないですね。
ん?私は「みずがめ座」か?

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、旨みがいっぱいのキノコをたっぷり
♪キノコの和風スパゲッティー♪.
見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

♪ブレイブ・ワン♪

Photo_2 観てきました。

婚約者を殺された女性がその復讐に走るというお話。
こういう復讐劇。アメリカって好きですね。

おはなしは・・・
ニューヨークでラジオ番組のパーソナリティを務めるエリカ(ジョディ・フォスター)は、婚約者であるデイビッド(ナビーン・アンドリュース)との挙式を目前に控え、幸せな日を過ごしていた。
そんな、ある日の夕暮れ、愛犬を連れて散歩に出かけた2人は3人組の暴漢に襲われる。デイビッドは命を落とし、エリカも意識不明の重体。
エリカは傷が癒えてからも恐ろしい記憶に苛まれる。
そんな恐怖から逃れるため、エリカは非合法的な方法で銃を手に入れる。
そしてエリカのとった行動は・・・

主人公の恐怖や憤りが痛いほど伝わってきます。
さすがジョディ・フォスター。
演技も凄いし、彼女自身もとっても魅力的。いい歳の取り方してるなって思ってしまいました。

アメリカの銃社会にも疑問を感じてしまいます。
ラストの刑事の行動に対しては賛否両論あるかと思います。
私は「否」
「復讐」という考えは、やはり私には理解できません。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、お野菜もたっぷりでヘルシーな1品ですよ。
♪ラムの野菜炒め♪.
見てみて♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年11月 2日 (金)

♪林檎♪

Photo_2 不思議なものを見かけて、ついつい買ってしまいました。
『ポテトチップスりんご味』
ポテトチップって言うと塩辛いものと決め付けてましたが

これはスィートなお味(#^.^#)

リンゴパウダーが振りかけてあるらしくって、甘さのあとにちょっとした酸味。
甘さもポテトの味が緩和してくれてるのであっさり系です。

これ、クセになるかも。

他にもイロイロと林檎のお菓子が出てました。

そういえば、そろそろ新リンゴの季節なのですね。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、キャベツの甘みが美味しいです。。
♪キャベツのゴマ和え♪.
見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

♪甘くないですか~♪

Photo_2 わたしはアパレルですがメーカーで仕事をしてます。
品質の表示には凄く気を配ります。
嘘を言っちゃ~いけないと。
今現在もそのやり取りでヘトヘトになってます。

で、疑問・・・
お洋服って生地の混率を%表示します。
最近は附属品(ゴムやレースなど)の混率表記まで要望されるようになりました。
細かくなりすぎて、却って解りにくいんじゃぁないかと心配したりもします。
で、事前検査を検査協会に依頼すると、表記が間違っていたりすると、すぐに指摘され、修正しないと販売できません。

に比べて食品はどうよ。
多いもの順に並べたらいいだけって。
甘くないですか~。

そういうことだから不正が生まれるんですよ。

ああいうのって、食品業界全体の体質なんじゃないかと思えてきてしまう今日この頃です(`ε´)

1 そういえば、明日は会社で定期健診。
毎日、ビタミン剤とかも飲んでますが、はたして自分自身の品質はどんなもんなのでしょうか・・・
賞味期限は?
結果を知るのが、ちと怖い ( ̄ω ̄;)!!

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、味噌バター味の炒め物です
♪イカとニラの炒め物♪.
見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »