« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

♪やっとd(o^v^o)b♪

Photo_2 先日、ご紹介した我が家の「あまのじゃく朝顔」

やっと、咲いてくれましたd(o^v^o)b

しかも、朝から晩まで・・・真っ暗な中で咲いてたんです(笑)

遅れを取り戻そうと一生懸命なのでしょうか・・・ちょっと健気です。

Photo_3 そして、姫りんご。

先日はまだ青かったのに、もうこんなに赤く色づいてます。

かわいいのです。

今日はハロウィン。

この子たちが悪霊を追い払ってくれるかな?

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、我が家の新定番に決定!
: ♪鶏じゃが♪.
見てみて♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年10月30日 (火)

♪変身♪

Photo_2 日に日に寒さも増して、空気の乾燥も気になりだしました。
乾燥肌の私には辛い季節です・・・(;´Д`)
ということで、お化粧品も衣替えです。

私がいつも使っている「SK-Ⅱサインズファンデーション」
これは、美容成分の入っているファンデーション。
塗るだけでお肌のケアもしてくれます。

これの進化バージョンが写真の
『SK-Ⅱサインズ トランスフォームファンデーション』です。

トランスフォーム!!!
変身です。
そう、このファンデーションはストレッチ効果があって肌を引き締めてくれるらしいのです。

人の顔の印象って、たった1ミリで変わるのですって。
で、このファンデーションはSK-IIの持つ、ストレッチ効果・ネットワーク効果・スキンケア効果により、ひと塗りで肌にひきしまった印象と輝きを与えてくれるらしいです。

これ、使うの楽しみ。
小雪さんみたくなっちゃったらどうしましょう。ドキドキしちゃいます(^┰^;)ゞ

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、想像以上に簡単です
♪鉄火味噌♪.
見てみて♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

♪香る♪

Photo_2 ご近所の公園から我が家へと続く遊歩道。

8メートルおきくらいに植えてある金木犀の花が今は満開。

秋の爽やかな風に乗って、いい香りでいっぱいです。

こんなに小さなお花のいったい何処から、こんなに甘い香りが作りだせるのでしょう。

Photo_3 香るお花と言えば、先日行ってきた「咲くやこの花館」でも、ちょっと変わった香りのするお花がありました。

オンシジューム・シャーリー・ベイビーという名前の蘭の一種だそうです。

名前も何だかかわいいです。

このお花、なんと「チョコレート」の香りがするんです。

甘い香ばしい香り。

もう、お腹がグゥ~でした(笑)

そう言えば「咲くやこの花館」で11月6日(火)~11日(日)まで洋ラン展が開催されるそうな。

ちょっと気になる・・・

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、松茸なしで
♪なんちゃって松茸ごはん♪.
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

♪スターダスト♪

Photo_4   観てきました~~!!

最近はホントにファンタジー映画が多いですね。
ファンタジー好きには嬉しい限りです。
この映画はイギリスの人気作家ニール・ゲイマンによるファンタジー小説を映画化したものです。

おはなしは・・・
イギリスの外れにあるウォール村。それは魔法の国と人間界を隔てる壁に囲まれた村で、その壁を越えることは禁じられていた。
しかし好奇心旺盛なの青年はその壁を越え、魔法の国の女性と恋に落ちる。
人間界に戻った青年に、9ヵ月後、魔法の国から赤ん坊と手紙が届けられる。

月日は流れ、その赤ん坊トリスタン(チャーリー・コックス)は成長し、村一番の美女ヴィクトリア(シエナ・ミラー)に恋をしていた。
ある夜、村にある壁の向こうに落ちた流れ星を目にした彼らは、それを愛の証としてヴィクトリアにプレゼントすることを約束する。
彼は父から受け取った手紙をきっかけに、壁の外に広がる魔法の国ストームホールドへ入ることに成功する。
時を同じくして、魔法の国では国王が臨終のときを迎え継承問題で熾烈な争いが起ころうとしていた。

美女の姿をした“流れ星”。その流れ星の力で若返りたい魔女のラミアや、流れ星が手にしたルビーを巡って、王子や、亡霊どもが次々と襲ってくる。
トリスタンは彼女を守ろうとするが・・・

ミシェル・ファイファーやロバート・デ・ニーロという豪華な脇役がいい!!
とっても面白いんです。笑えます(≧▽≦)
デ・ニーロの今までに見たことのないような姿をぜひ見て欲しいです!!!

主人公のチャーリー・コックスは、最初はダサい青年。
それが、途中からどんどんカッコよくなってくるんですよ。
人って考え方や行動が変われば魅力的に変われるんでしょうね。
外見ばっかり磨いている最近の男性諸君よ。まずは自分の中身を磨きなさい(笑)

映像も綺麗だし、テンポもいいし、これデートにおすすめですよ(#^.^#)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、パリパリの皮が美味しいです。
♪焼き春巻き♪.
見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

♪いい人♪

Photo_2 同じ事業部の営業課長。
「いつもお世話になってます」って、コレをプレゼントされました。

「頑張ったんだけど、あと2個がどうしても揃わなかった」とか。

ミーとニョロニョロでしょうか・・・

私がこういうのを好きだと知って、エビアン2リットルのおまけを集めてくれたようです。

なんていい人なんだ~(ρ_;)

Photo_3 あっ。あと一人いました。いい人。

身内を褒めるのもなんですが・・・それは母。

私が「会社で温かい飲み物が売っていない」ってボヤいていたら、朝、こんなのを用意してくれてました。

水筒さん。

中には熱いお茶。

多少、重いけど、人の数倍寒がりの私には、何より有難いです。

こういう人がいるから、忙しくても

「頑張るぞ!」ってキモチになれちゃいます。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、これだけでご飯が食べられてしまいます。
: ♪卯の花♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

♪ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序♪

Photo_2 こんなのも観てしまいました。
いや~。レビュー採点を見たら評判がいいし、
ブログのお友達がこの漫画が面白いって言ってたし。

おはなしは・・・
内気な少年シンジは離れて暮らす父に呼び出され、謎の巨大生物“使徒”と戦う人造人間エヴァンゲリオンのパイロットに任命される。
重責を担うことに戸惑いを覚えるシンジに対し、特務機関NERV(ネルフ)の最高司令官でもある父親は愛情のかけらすら見せない。
そんな中、新たな“使徒”が現れ、シンジは戦いへと駆り出される・・

2 あはっ
これくらいしか解らない~~~
4部作の1つ目だし・・・
ラストは「つづく」って文字がでかでかと出るし・・・家でTV見てる気分になってしまいました(笑)
評判がヨカッタのは映像の素晴らしさだったみたいですね。

いえいえ、マズくはなかったですよ。
ストーリーが解りだしたら引き込まれてしまうかもしれません。

次の展開に期待です。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、イカの煮物もこうすれば失敗なし。
♪イカと里芋の煮物 ♪.
見てみて♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

♪待つわ♪

Photo_2 晩はもう寒いくらいになってきましたね。
風邪気味の方も多いようですが、皆さんはいかがでしょう。

という挨拶に全く違和感を感じない今日この頃。
なのに我が家には・・・・
「待ってました!朝顔ちゃん!!!」
ということで、
やっとこさ、朝顔に蕾が付きました。
もう諦めていたのに・・・諦めきれずにふと目を留めたら、こんな蕾がいっぱい!!!
寒いけど頑張れ!って応援してしまいます ヘ(^.^)/

Photo_3 で、こちらは順調に育ってます。
【姫リンゴ】【キンカン】

せっかちな私ですが
「待つ楽しみ」
存分に味わってます(#^.^#)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、レタスのパリッとした食感がご馳走です
♪鶏挽肉と野菜のレタス包み♪.
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

♪風邪には・・・♪

Photo_2 ご存知でしょうか。変な名前の風邪薬。
それは『 うどんや風一夜薬.』 

なんで風邪薬に「うどん屋やねん」って思うかも。

風をひいたら、うどん屋に駆け込んだ古きよき日のなにわの文化
日本の歴史
生姜の味の風邪薬
風邪退治には今も昔も
あつあつのうどんと
うどんや風一夜薬

というこの薬のコピーを見てもわかるように、
風邪の早期治療には、アツアツのうどんを食べ、この薬を飲んで、一晩ぐっすり眠ることが養生の基本であるという考えから、うどん屋で売られていまたのだそうです。
今なら捕まってしまいますね(笑)

で、これは、その『うどんや風一夜薬』で作られた【しょうが湯】です。
「辛味絶佳」と「中辛」の2つの味があります。
これは「辛味絶佳」・・・かなり辛いです。
でも、その分、かなり温まります。

ちょっとした寒気を感じたときは、寝る前に、これを飲んでお布団に潜り込む。
これが結構いいんです。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、さっと出来るのであと1品ってときに重宝します。
♪レタスと竹輪の煮浸し♪.
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

♪家庭画報大賞展♪

1 いとこが今回、「家庭画報大賞」に入選したということで、大阪心斎橋大丸ミュージアムで行われている【 第12回 家庭画報大賞展.】に行ってきました。
先月は東京日本橋三越でも行われていたようです。

2 これは雑誌『家庭画報』が「夢のある美しい暮らし」をテーマに、「手づくり作品部門」と、「コーディネート作品部門」の2部門で読者から作品を募ったものだそうです。
応募数は、手づくり作品部門が2,562通、コーディネート作品部門が539通。
そのなかで入選を果たした45作品が展示されていました。

3 とても素人さんの手によるものとは思えない素晴らしい作品ばかり。
手の込んだものが多く、作品に込められた愛情を感じてしまいました。

いとこは結婚をして、今は少し離れたところで暮らしているのですが、今回は大阪に出てくるというので、久々に会えるかなと期待していたのですが、どうしても時間の都合が合わずに残念。
でも作品を見て、彼女が楽しく夢のある毎日を過ごしているんだろうなということが解り、嬉しく感じました。

この作品は「家庭画報10月号」にも掲載されています。
10月号はすでに店頭には無いかと思いますが、もし機会があればぜひ見て欲しい。(結構、美容院とかにはありそう:笑)
素晴らしい作品ばかりでしたよ。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、いつもは脇役のお野菜に頑張ってもらいました
♪ブロッコリーの卵クリーム添え♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

♪ヘアスプレー♪

Photo_4  観てきました~!!!
期待を裏切らない楽しい映画でした。
歌やダンスもサイコ~!!!

おはなしは・・・
人種差別が残る60年代のボルチモア。
16歳のトレーシーは、ダンスのセンス抜群、おしゃれも大好き。
だけれど、外見はかなりぽっちゃり。
そんな彼女の夢は、人気のローカルテレビ番組「コーニー・コリンズ・ショー」のダンサーになり有名になること。
彼女は自分と同じく大柄な母親エドナの反対を押し切りオーディションに・・・

60年代のファッションや音楽ってとっても好き。
オシャレで楽しい。
それを観るだけでも値打ちはあるかも。
そしてプラス、マイノリティーへの差別や人種問題などをからめて、メッセージ性のある映画にもなっています。

ジョン・トラヴォルタの前のミュージカル映画「グリース」は私の大好きな映画です。
でも、トラヴォルタは自分のイメージを固定したくないという理由で、その「グリース」から29年もの間、ミュージカル映画を封印していてのだそうです。
が再びミュージカル出演へとなったってことを聞いただけで、この映画の素晴らしさが伝わるでしょ。

もちろん、ヒロインのトレーシー(ニッキー・ブロンスキー)もとってもキュート。
パパ役のクリストファー・ウォーケンもいい味だしてます。

恋あり家族愛あり、見所満載。
最後には一緒に♪♪YOU CAN’T STOP THE BEAT♪♪って歌ってしまうはず。

楽しかった~d(o^v^o)b

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、ソースに工夫してみました
♪一口カツ・ゴマソース♪.
見てみて♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

♪鶴見緑地の秋桜♪

  2母が「今年ももう見頃なんじゃないかな~」って言うので、この間のお休みに行ってきました。

昨年に比べると、とっても貧弱。
まだ早いのかなと思ったのですが、どうやらそうではなく、雑草とかが目立ちます。
お手入れが悪いのか、暑かったせいで雑草ばかりが育ってしまったのか・・・(;´Д`)

Photo_2とは言っても風車をバックに見る秋桜はやっぱり綺麗。
気持ちが和みます。

Photo_4  バラ園でもいくつかお花が咲いていて、いい香りにうっとりです。

お花を見に公園へ出かけるには、とってもいい季節になりましたね。

公園を歩きながら母がしてくれたお話。
「お母さんが田舎に住んでた頃、近所のおばさんたちは’頭痛がしたら山に入って深呼吸をしなさい’ってよく言ってた」
そうすると不思議と頭痛はなくなるのだそうです。
たしかに、こういう緑に触れると頭痛なんて飛んでいってしまいそうです。
キモチがいいです(∩.∩)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、香りは少ないけど外国産で我慢です。
♪焼き松茸♪.
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

♪キングダム♪

Photo_3  観てきました~。
また「どんだけ~」って声が聞こえてきそうσ(^◇^;)
いや・・・あの・・・
私の会社「メモリアル休暇」ってのがありまして、誕生日の月か結婚記念日の月に1日お休みがいただけるのです。
それを利用してですね~。1日3本ですσ(^◇^;)

平和なことです。
が、この映画はその真逆のお話。テロのお話です。

ストーリーは・・・
サウジアラビアの外国人居住区にある学校で大きな自爆テロが起きた。
その犠牲者の中には捜査に向かっていたFBIの一員も・・・
事件解決のため、4人のFBI捜査官は5日という条件でサウジアラビアに捜査のため乗り込む。
がサウジアラビア側は国の威信のため捜査には非協力的。地元警察と激しい攻防を繰り広げる。

観てる時に大きな自分のため息が聞こえて、「あっ。息するのを忘れてた」
アクションシーンは、かなり力が入ります。
でもサウジでは実際にこういう世界で人々が生活してたりするのかと思うと胸が痛みます。
FBI捜査官と地元警察とのふれあいは人と人との間に壁なんてないのではと考えさせられたりもします。

でラスト。
ガツ~~~んと頭を殴られたような・・・
これか~。言いたかったのは・・・

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、見た目に美味しそう
♪秋の簡単お煮しめ♪.
見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

♪好きやねん♪

Photo_2 決して告白してる訳ではありません(^◇^;
そう、先日ご紹介した関西でしか手に入らないというインスタントラーメンです。

味はとってもあっさり系。
鶏だしとカツオのWスープです。
これ、かなり昔からあるので完全に定番。
関西意外で売ってないっていうのがビックリでした。
大阪にお越しの際は大阪みやげにいかがでしょう。
食品スーパーなら99%置いています。

Photo_3 あと、これは数量限定の「チキンラーメン」
【坦々】【カレー】です。
これ、麺はひょっとしたら、レギュラーのチキンラーメンかも。
添付の袋の粉末を入れてお湯をかけます。
この辛味は卵と相性がいいかもしれません。私は生卵が苦手なので卵無しで頂きましたが・・・
数量限定っていうのは惜しいかも。

Photo_4 最後に今週のローソンのリラックマフェアー
リラックマのメモパッドでした。
選んだデザートは「かぼちゃホイップシュー」
シューの中はパンプキンクリームとアンコ(だと思う)と生クリームの3層になってて、これ、美味しいです。
おすすめ d(^_^o)

で、ですね~。
↑のチキンラーメン。5袋入りしかなかったのです。
で2種類で10袋。
これ、どうやって消化しようかと・・・
(;´Д`)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、甘酸っぱいソースは食欲をそそりますよ
♪鮭のソテー・ネギソース添え♪.
見てみて♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

♪パンズ・ラビリンス♪

Photo_2 観てきました~。

はぁ~。
こんなに重く悲しいお話だとは・・・
単なるファンタジーものだとばかり思ってました・・・

おはなしは・・・
1944年のスペイン。
物語が好きな少女オフェリアは母が再婚したため、父となる大尉の元へ。
大尉は、内戦は終焉を迎えたものの、まだ山に篭もったゲリラを全滅させるために山に入っていた。
独裁主義の恐ろしい大尉。母は妊娠しており体調が優れない。
不安を覚えるオフェリアは道中に出会った妖精に導かれ牧羊神パンと出会う。
パンは、オフェリアに「あなたは本当は地下の迷宮の王国のプリンセス。3つの試練を果たせば王国に帰れます」と告げる。

かなりグロテスクです。
なのでホラーとかが苦手な人にはキツいかもしれません。実際、私も何度も目を逸らせました。

グロテスクなのはファンタジーの世界ではなく、現実の世界っていうのが悲しい。
ファンタジーの世界の映像は芸術的です。
キモチ悪いって思う人もいるかもしれませんが、全体のトーンや色使い、造形は美しいです。
この対比がまた悲しいです・・・
全体的に血なまぐさい感じがするのですが、それって、子供が大人になるときに感じる怯えに似てるような気がします。

たぶん、この映画。一生、私の心の何処かに引っかかっているんじゃないかなと思います。
はぁ~。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、これなら手軽に出来ますよ。
♪手抜き・さつまいものきんとん♪.
見てみて♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

♪ジャンプ♪

Photo_2 佐藤 正午(著)
【後悔先に立たず】ってことを思い知らされる男のお話。
そして、「やっぱ女ってしたたかだわ」って思ってしまうお話です。

今、文字変換で「したたか」を変換したら「強か」って出てきた。
知らなかった(^◇^;)
でも、この小説に出てくる女性は、正しく「強か」なのです。

おはなしは・・・
三谷は出張前夜、つきあって半年になるガールフレンド・南雲みはると共にバーへ。
強烈なカクテルを飲み、泥酔してしまう。
一緒に、みはるのマンションへ帰るが、買い忘れたリンゴを求め彼女は一人コンビニへ・・・。
そしてそのまま彼女は、翌日もその次の日も戻ってこなかった。
三谷は、彼女の姉と協力しながら、消えたみはるの行方を追う。
彼女の足跡が少しずつ明らかになり、手がかりをつかむために失踪後の足どりをたどるが彼女に行き着くことが出来ない。
なぜ彼女がいなくなったのか、果たして、その真相とは…。

主人公の三谷は自分の運命を変えたのは、「一杯のカクテル」だったと言う。
あの時、あのカクテルを飲まなければ・・・あの時、あんなに酔わなければ・・・

自分の一生とはいかなくても、「あの時に・・・」って思うことは幾度と無く経験してます。
でも、それって、根本的な間違いを、その一瞬に置き換えて自分を慰めたりしてるんじゃないのかな?

この本の帯に「自分で自分の人生を選び取ったという実感はありますか?」って書かれてました。

運命を変えるのは、たまたまの偶然ではなく、自分自身の意志でありたいなと思ったりしたのでした。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、中華風野菜炒め
♪豚肉の豆鼓炒め♪.
見てみて♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

♪クィーン♪

Queen2 いってきました~

また、会員になってるシネコンがやっている特別上映。
このクィーンも観たくて観れなかった映画でした。
で、またまた500円なり~~~!!

Queen_3  おはなしは・・・
1997年8月、パリでダイアナが交通事故に遭い、帰らぬ人になった。
王家の格式と伝統から考えるとダイアナは民間人となっており、その死は王家とは関係のないことのはずであった。
女王はコメントを避けるが、絶大な人気を誇るダイアナを称える国民の声は次第に高まっていく。
やがてダイアナの死を無視し続ける女王に、国民の非難が寄せられるようになる。
若き首相ブレアは、国民と王室が離れていくことに危機を感じ、その和解に力を注ぐ。

若い頃から英国女王という重責を背負ってきたエリザベス女王。
女王とは国民のためにあるもの。そうあるためには王室の規律や伝統を守り抜かねばならないと信じている女王。
その王室の品格や規律を乱すダイアナ。
そのダイアナの死に対しても伝統を重んじ距離を置こうとするエリザベス女王は決して冷淡なわけではない。
しかし、時代は・・・国民感情は・・・それを許さない。

この映画を観る限り、悪い人はいないのよね~。
時代を急ぎすぎたダイアナ。時代に乗り遅れてしまった王室。
そのギャプなのですよね。

あ~。でもパパラッチや、王室を中傷した新聞記事が、結構この亀裂をより深いものにしたって感じはしました。
私たちって、こういう情報に流されがちですよね。
情報が入りやすい時代だからこそ、尚更そういうのに踊らされないしっかりした自分の考えは持ってないといけないと思ったりしました。

そういえば、オーランドもパパラッチに追いかけられて事故を起こしたらしいです。
あんな綺麗なお顔にもし傷でもしたらどうするの(`ε´)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、長芋の千切りを梅肉で合えただけの簡単な一品です。
♪タコと水菜のキムチドレッシング♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

♪ペヤング♪

Photo_2 前から気になってたカップ麺の焼きそば。
やっとこさ見付けました(#^.^#)

???って思ってる方、多いかな~。
コレ、どうも関東では定番なのだそうですね。
しかし関西では見かけないのです。
東京のブログのお友達がたまに新商品を紹介されてたのですが、このベーシックなのすら見たことがない。
東京から転勤してきた方も
「ペヤングのソース焼きそばが食べたい!」と嘆いていたりします。

関西では「日清・UFO」「明星・夜店の一平ちゃん」ばかりです。

2_2  素朴な味なのですね。
これを恋しがる同僚の気持ちが解った気がします。

こういうのにも地域性とかが出てくるのですね。

そう言えば、「日清・どん兵衛」も関東と関西ではお味が違うと聞きました。
あと「エースコック・ワンタンメン」は関東では手に入りにくいとか、そして大阪では絶対定番の「ハウス食品・好きやねん」も。
それはかなり気の毒な話(ρ_;)

それ以外にも文化の違いって結構あるみたいで
http://www.geocities.jp/tara_20b/newpage7.htm
↑こちらで一覧表にまとめてる方がいましたので、ご紹介。
ちょっと笑ってしまいます(≧▽≦)

飛行機で1時間。新幹線でも3時間を切るというのに・・・

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、アスパラ本来の味を堪能出来ます。
♪アスパラとキノコの煮浸し♪.
見てみて♪

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

♪ミッドナイトイーグル ♪

Photo_2 高嶋 哲夫(著)

このお話、大沢たかおさんや、竹内結子さん、玉木宏さん、吉田栄作さんたちの出演で今年のお正月映画になるようです。
ちょっとイメージが違うので、映画はどうなんだろうと思いますが、この本はかなり面白いです。

おはなしは・・・
報道カメラマン・西崎勇次は、偶然、夜空をよぎる謎の光を見た。
今まで戦地での取材を主としてきた西崎は、その光に、心に引っかかるものを感じ、その正体を探るために北アルプスの吹雪の山中に、友人の新聞記者、落合信一郎と臨んだ。
西崎たちが入った雪山は吹雪のために陸の孤島と化し、正体不明の2組の集団が、「ある秘密」のために、銃撃戦を繰り広げ、西崎たちもそれに巻き込まれることに。

一方、西崎勇次の別居中の妻で、「週刊トゥデイ」の契約記者・松永慶子は、横田基地へ侵入した北朝鮮の工作員に接触していた。

西崎勇次、そして松永慶子は、その真相を追ううちに危険な波に飲み込まれてしまう…

日本における米軍基地問題。北朝鮮問題。国家のありかた。自衛隊というもの。
ちょっと重たい内容になりがちなテーマですが、ストーリーの展開が面白くて、どんどん先へと読み進めてしまいます。
そして家族愛というテーマも盛り込まれているので、物語のラストはかなり感動してしまいます。

先日、銃撃されて亡くなった、長居さんもそうですが、ジャーナリストってお仕事の意味も考えさせられたりもしました。

感想を多く述べると、お話の内容が解ってしまうので、ぼや~っとしたコトしか書けませんが・・・

面白く読めて更に考えさせられる本でありました。
これはオススメです。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、スタミナのつきそうなおうどんです。
♪鶏そぼろうどん♪.
見てみて♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

♪もうじきハロウィーン♪

Photo_2 リラックマフェアーをやっているローソン。

今週は【ハロウィーンフェアー】ってことで
指定のお菓子を2個買うと、もれなく『リラックマハンドタオル』が貰えるというもの。

お菓子はローソンオリジナルとは違うメーカーもの。
ハロウィーンぽいのを選んでみました。

2 ハンドタオルは全部で5種類。
リラックマがハロウィーンしてます(∩.∩)

Photo_4  でコンビニのデイリーでも同じような企画が。
こちらもお菓子2個で【モダンペットのお財布】がもらえます。

年々、日本でもハロウィーンが盛んになってきましたね。

よく日本のお盆のようなものって言われますが、本来は死者の霊や魔物を追い払うための行事なわけで
どちらかと言うと「節分」っぽいなと思ったりします。

ジャックオーランタン(かぼちゃで作ったおばけのランプ)は家の戸口に置いて悪霊を追い払うもの。
おばけなどの仮装も悪霊を怖がらせて追い払うためなのだそうです。

今年の10月31日は悪い霊を追い払うためにちょっと怖いお姉さんになって過ごしてみようかしらΨ( `▽´ )Ψ

3 で、我が家でハロウィーンを楽しむなら・・・

キヤノン:クリエイティブパーク.ではハロウィーンパーティーに活躍しそうなお料理やペーパークラフト、グリーティングカードなどの情報がいっぱい提案されてます。(ペーパークラフトは昨年もご紹介しましたが新作もありますよ)

そしてこちらHalloween Coloring Pages  ハロウィーンの塗り絵.はアメリカンチックなハロウィーンの塗り絵が無料でダウンロードできます。
この絵はそれをアレンジしてPCで作ってみました。

これで今年は悪を退治するぞえ☆彡(ノ ̄∀ ̄)ノ

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、さっぱりした箸休め
♪春雨サラダ♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

♪秋桜♪

雨の連休最終日。
お出掛けは中止。
部屋で録画したままになってる映画を観たり、買ってきた本を読んだり・・・

1 少し空が明るくなってきたので屋上に上ってみたら・・・

秋桜!

私の一番好きなお花。
弱々しく見えるのに、風に吹かれても、雨に打たれても、へこたれない強さを持ったお花。

2 このお花を見ると、秋に生まれてきたことが、誇らしい気持ちになったりします(何故だか・・・)

我が家にもちゃんと秋はやってきてくれたようです。

で、食欲の秋!!!
って訳ではないけれど。

Photo_2メロン第二弾!!!
前とは違う種類のを発見(^^)ゝ

また楽しみが増えてしまいました(^┰^;)ゞ

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、お豆腐がメインだけどボリュームのあるおかずです。
♪豆腐とキノコのオイスターソース煮♪.
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

♪また一つ・・・♪

Photo_3  母が栗の入ったお赤飯を炊いてくれました。
私のために・・・

ってことで
また一つ、お姉さん?になりました。

実年齢と自分の精神年齢とのギャップが益々大きくなっていきます。
やばいです ( ̄ω ̄;)!!

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、いつものホイル焼きに一手間かけて、よそゆきの味に。
♪鰆のホイル焼き♪.
見てみて♪

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

♪サウス バウンド♪

Photo_2 観てきました~
奥田英朗さん原作の小説を、森田芳光監督が映画化した家族コメディです。
豊川悦司さんと天海祐希さんの競演ってステキでしょ~!
型破りな父親の姿を子供の視点からみたファミリードラマです。

おはなしは・・・
元・過激派で、とにかく曲がった事が許せない主人公の一郎。正論なのか屁理屈なのか、納得のいかないことには徹底的に反論。
そんな一郎を疎んじていた小学6年生の二郎を含む家族は東京で生活していたが、二郎の起こした事件をきっかけに、一家で一郎の故郷の沖縄に引っ越した。
島民に温かく迎えられる上原家だが、そこでもまた一郎は観光開発業者を相手に闘うはめになる。
二郎はそんな一郎を見直し始めるが・・・

思わず笑ってしまうシーンも沢山。
笑えるだけじゃなく、大人になると無くしてしまう人間の大事な部分を思い出さしてくれる映画かも。
自分の日常の中にも沢山の納得いかない間違った事がありますが、いま一歩踏み出して立ち向かう勇気をもらったような気がします。

ただテーマが多すぎたかな?
たぶん、原作に忠実にってのことだったのでしょうが、
ラストの意味がイマイチ、よく解らない。
ん~~~~ん。残念(--;

これ、映画じゃなくて連続ドラマとかのほうが面白いのが作れたかも。

逆に原作に凄く興味が出てきました。
帰りに本を買ってきたので、原作の感想をまた今度お知らせしたいと思います。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理はゴーヤのシャキシャキした食感が美味しいです。
♪ゴーヤ炒飯♪.
見てみて♪ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

♪夏の思い出♪

Photo_2 近は何でもデジタル化。
スピード化。

でも、たま~に、そのスピードに付いてこられない人がいる。
それが、私の母(笑)

番組録画なんて絶対無理だし、PCだって恐ろしがって触れようともしない。
カメラも未だにフィルムカメラ。

で究極の貧乏性でもあるので、フィルムを全部使い切らないと現像にも出さない。

と言うことで・・・思い出が忘れた頃にやってきたりするわけです。

夏休みの青い海に抜けるような空。

すこ~し、過ごしやすくなった秋の夜長。
夏の思い出を語るのもいいものです。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、野菜炒めの基本形
♪キャベツと牛肉の中華炒め♪.
見てみて♪

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

♪Lよ。出番です♪

ベルギーの首都ブリュッセル市内の公園で、切断された若い白人男性とみられる死体の一部が見つかり、そばに「私はキラです」との日本語がローマ字書きされた2枚のメモ紙が残されていたのだそうです。
これ、日本のアニメ「DEATH NOTE」に触発された猟奇殺人だって報じられてます。

私は「DEATH NOTE」での連続殺人犯の「キラ」は嫌いですけど、「キラ」は世界から犯罪を無くそうという理想を抱いてでの犯行なわけで、こんな変態に真似される憶えはねぇ~(`ε´)

Lわたしの好きなアニメなだけに、腹が立ちます。
来年は「DEATH NOTE」の続編映画「L」が公開されるのに、ケチを付けて欲しくないもんだ。

「L」よ。やっつけちゃってくださいよ。

この子は、私が年甲斐もなく入手してしまった「L」のフィギュアです。

お顔やポーズや小物を付け替えて、いろんな「L」を楽しむことができちゃいます。
L2かわゆいのでございます。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、コショウの香りが意外とマッチして美味しいのです。
♪ブリの変わりコショウ焼き♪.
見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

♪I LOVE プリン♪

Photo_2 どこがプリン?
って、コレ、シューの中にプリンがまるごと1個入ってますぅ~(≧▽≦)
生クリームとカスタード?クリームとでしっとりなめらか~。
美味しいです。

Photo_3 これ、ローソンのリラックマフェアー商品の1つ。
今回は対象商品を2個買うと「リラックマBOX」がもらえます。
これはかわいいです。

左に写っているのは「プリンのアイスクリーム」
リラックマフェアーとは関係のない商品。
でも、プリン好きとしては、試さないわけには(・ω・)ゝ
カスタード味のアイスにたっぷりのカラメルソース。
私には甘すぎる・・・(ノω≦、)

Kikori で、これは・・・「きこりの切株」
「きのこの山(明治製菓)」の兄弟かと思ったら・・・
ブルボンって・・・
ちょっと反則のような気がするのは私だけ?

お昼間は暑いけど、朝夕は肌寒いくらいになってきました。
お口もすっかり秋の甘いものモードです(笑)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、ちょっと酢豚風です。
♪鶏の甘酢炒め♪.
見てみて♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

♪とんがらし♪

Tongarasi_2  なんとなくハロウィンっぽいなって思って衝動買いしてしまいました d(o^v^o)b

観賞用の【唐辛子】

普通、観賞用っていうと丸っこい形のが多いのですが、この子は細長。
【島唐辛子】と書かれてたのですが、沖縄のあの唐辛子と同じなのでしょうか。

1cmほどの超ミニサイズです。
かわいいです。

白いお花も少しだけ残ってます。
唐辛子からは想像できない、可憐なお花。

これから、竹串か何かに、カボチャやおばけの絵をくっつけて横に指してみようかなと思います。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、もう終わりですかね・・・
♪ゴーヤと豚の炒め物♪.
見てみて♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

♪エディット・ピアフ 愛の讃歌♪

観てきました~!
「どんだけ、観とんねん!」という声が聞こえそうですが・・・
これは外せないでしょ~。

Photo_2 原題は【LA VIE EN ROSE=バラ色の人生】
日本では「愛の讃歌」が有名なので、この題名になったのでしょうけど、この映画には「LA VIE EN ROSE」の方がしっくりきます。

シャンソン歌手、エディット・ピアフ。
たった47年の生涯。
その一生の中で彼女は人の数倍、数十倍の波乱に満ちた人生を歩みます。

おはなしは・・・
パリの下町。路上歌手の母に捨てられ、戦地にいる父親の実家の娼館で育てられるエディット。
戦地から戻った大道芸人の父と各地を回りながら歌うことで生活することを覚えることに。
成人し、路上で歌っているところを、名門クラブのオーナーに見出されデビューした彼女だが、オーナーの変死。容疑者の一人と疑われ、一度は歌手としての道も危ういものに。
その後、特訓を積んだ彼女は歌手として復帰。
大スターとなり、米国へと進出。
プロボクサーとの恋愛にときめく日々を送る。
彼女は最高の幸せを掴んだと思われたが・・・

歌を愛し、歌を歌うことに幸せを見出し、その気持ちに正直に生きたから
だから、ここまで強く生きられたのでしょうか?
決して幸せだとは言いがたい人生。
なのに「自分の人生に悔いはない」と歌い上げる彼女はやはり素晴らしい女性なのでしょうね。

歌。素晴らしいです。
エディット・ピアフの人生そのものがドラマで、歌そのものもドラマです。
なので、主演のマリオン・コティヤールは、エディット・ピアフになりきっています。
なりきることで、この映画が素晴らしい感動的なものになってます。

公式HPでエディット・ピアフの音楽が4曲も聴けます。 → http://www.piaf.jp/
それを聞いて感動再び。
余韻にひたってます。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、さっぱりして美味しいです。
♪トマトの豆腐素麺♪.
見てみて♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »