« ♪亀山さんが来た♪ | トップページ | ♪悪夢再び(ρ_;)♪ »

2007年8月28日 (火)

♪グラスホッパー♪

Photo_2 伊坂幸太郎(著)

今までの伊坂氏のとは、ちょっと赴きが違います。
今までの作品の登場人物って、どこか清潔感があって、ちょっとユーモアのセンスがあって、で優しかったりして、愛すべき人が多かった。
でも、今回はちょっと生臭い。

今までとは少し違う伊坂作品が楽しめますよ(^^)

おはなしは・・・
元教師の鈴木は、妻を殺した男に復讐するため、その男の会社で働き出す。が、その会社は何処か犯罪の匂いが・・・
その存在を会社側に疑われ、まさにピンチという時、目の前で、妻を殺した男が車に轢かれる。
それは「押し屋」と呼ばれる殺し屋の仕業だった。
鈴木は自分の疑いを晴らすために、その「押し屋」の正体を探るべく、彼の後を追う。
一方、自殺専門の殺し屋・鯨、ナイフ使いの若者・蝉も「押し屋」を追い始める。

鈴木は復讐を果たすことができるのか・・・殺し屋たちの運命は・・・

お話は少しおどろおどろしい。
なんたって殺し屋のお話ですから。

登場人物にも最初は馴染めなくて・・・
でも読み進んでいくうちに、それぞれの心情とかが見えてきて、それは優しさだったり、悲しさだったりして、やっぱり、いつのまにか、この人たちが好きになってしまってる自分がいました。
伊坂氏らしいテンポのいいユーモラスな語り口も健在です。

そしていつもの不思議な、糸のもつれが、すぅ~っと解けていくような、そんな爽快感も味わえます。
それにラストは何故かほっこりしちゃうんです。

今回の作品を読んで気付いたのですが、伊坂さんの本って、ちょっと浅田次郎さんと似てるかも。
何となく温かくって、ちょっとファンタジーで、奇想天外な発想や登場人物。
そう感じるのって私だけかな~?

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、意外と簡単。
♪ナスの挟み揚げ♪.
見てみて♪

|

« ♪亀山さんが来た♪ | トップページ | ♪悪夢再び(ρ_;)♪ »

コメント

きゃーー!!
私今日、グラスホッパー買ったんですよ(゜Д゜;≡;゜Д゜)
今読み始めたばっかりだから、あえてあばたさんのコメントは読まないようにしますっっ(>_<。)汗

いつもとは違う感じなんですねっ、こころして読みますっ(`_´)ゞ

投稿: ゆか | 2007年8月28日 (火) 21時16分

響きの良い感じの題ですね。
・・・でも、殺人の話なんだ(-_-;)

最近嫌なニュースが多いですよね。
復讐殺人かぁ。
昔、姉が私が殺されたら「裁判になんかする前に私が殺す!!」って言ってました。復讐はメビウスの輪みたいに終わりがない気がします。

投稿: えんぼう | 2007年8月28日 (火) 23時55分

♪ゆかさん、こんにちは♪
ゅかさんも買ったのですね。
これは、伊坂さんが新境地を開いたかもって感じの作品です。
また感想を聞かせてくださいね(#^.^#)

♪えんぼうさん、こんにちは♪
「メビウスの輪」
この中にも正しくそういうのにはまり込んだ人が出てきますよ。
自分の不正を隠すために部下を殺して、今度はそれが発覚するのが怖くってまた殺人を企てるって政治家。
嘘を正当化するためにまた嘘をついたり、人って一つ悪いことをすると、そういうサークルに入ってしまいがちですよね。
清く正しく生きなければ( ̄^ ̄)

投稿: あばた | 2007年8月29日 (水) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/16268434

この記事へのトラックバック一覧です: ♪グラスホッパー♪:

« ♪亀山さんが来た♪ | トップページ | ♪悪夢再び(ρ_;)♪ »