« ♪パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド♪ | トップページ | ♪さつき晴れ♪ »

2007年5月28日 (月)

♪日本の絵♪

Guimet2 大阪市立美術館で「-パリを魅了した江戸の華-北斎・写楽・歌麿」 ギメ東洋美術館所蔵浮世絵名品展.を浮世絵が好きだという母と共に、観てきました。

フランス国立ギメ東洋美術館が所蔵する浮世絵コレクションの中から、飾北斎、東洲斎写楽、喜多川歌麿、歌川広重など、が展示されています。

素晴らしいです。
日本人。
もっともっと自分の国の文化を誇りに思っていいです。

Guimet 浮世絵は、19世紀半ばにヨーロッパにもたらされ、モネやゴッホといった印象派の画家たちにも大きな影響を与えたそうです。

特にゴッホは多大な影響を受けていたようです。
ゴッホがコレクションした浮世絵は全部で500点近くあるそうですよ。
ゴッホは
「僕達印象派の画家達は日本の浮世絵を愛しその影響を受けている。」と・・・
ゴッホは油絵で浮世絵の模写を何枚も描いています。
「そうであれば日本に、つまり日本に当たる南仏に行かなければならない。」とも言っていたそうです。
実際ゴッホは南仏アルルで暮らしたりもしていました。
何故、南仏かと言うと、浮世絵には影が描かれていないので、日本は赤道に近い国だと勘違いしたからだそうです。
ちょっと笑っちゃう(^^)

世界的巨匠に認められた日本の絵たち。
閉じ込められた世界だからこそ生まれた文化。
日本人の心が凝縮された文化。
もう一度見直してみたいなって思いました。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、意外と栄養バランスがいい
♪焼きうどん♪.
見てみて♪ 

|

« ♪パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド♪ | トップページ | ♪さつき晴れ♪ »

コメント

葛飾北斎は波の絵が有名ですが、あれは普通の視力では見れないハズの動きが描かれているそうですね。今でこそスローモーションが可能になってわかった動きらしいです。
浮世絵って日本独特の絵ですよね(^_^)

休日に芸術鑑賞なんて理想的ですね~☆

投稿: えんぼう | 2007年5月28日 (月) 22時20分

 浮世絵、いいですねー。東海道や中山道を歩いていると、時々旧街道や宿場の跡に浮世絵(レプリカ)が描かれた立て札や碑が置かれていることがあります。中山道大井宿には、広重美術館もありました。
 人物画も風景画も、それぞれステキですね。

投稿: マサエ。 | 2007年5月29日 (火) 10時28分

♪えんぼうさん、こんにちは♪
北斎の絵は感動ものでしたよ。
虎と龍の絵があるでしょ。これって対で描かれたものなのですが、今は虎は日本に龍はフランスにと別々に保管されていて、ここでやっと再会を果たしたのだそうです。
北斎もそうですが天才と言われる画家ってもう目が違うのでしょうね。動体視力測ったら凄いかも(笑)

休日の美術鑑賞。
優雅にって行きたいのですが、ダリといいジミー大西といい、今回も人が多すぎて、押し合いへしあい(--;
前はそうでもなかったのに・・・
最近はこういうのに興味を持つ人が増えたのかもしれないですね。

♪マサエ。さん、こんにちは♪
広重は東海道五十三次の画集を買ってきました。
順番に日本を旅するように見ると楽しいです。
雨の絵などは細い線が沈み込まないように貝殻を絵の具に混ぜ込むなどの工夫がされているのだそうですよ。

絵、そのものも素晴らしいですが、当時の人の生活とか、日本の風景とかが見ることができてとっても興味深かったです。

投稿: あばた | 2007年5月29日 (火) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/15235804

この記事へのトラックバック一覧です: ♪日本の絵♪:

« ♪パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド♪ | トップページ | ♪さつき晴れ♪ »