« ♪BIG MOUTH♪ | トップページ | ♪お手軽トロピカル♪ »

2007年5月22日 (火)

♪そのときは彼によろしく ♪

Sonotokiha 市川 拓司 (著)

「いま会いにいきます」の原作者でもある市川 拓司さんの本です。
これも映画化されると聞いて読んでみました。

おはなしは・・・
14歳の智史と佑司と花梨。そして老犬のトラッシュ。
水辺が好きな智史。絵の上手い佑司。少年のような花梨。野良犬のトラッシュ。
放課後はいつもゴミ山で同じ時を過ごしていた。
そんな3人も智史の転校、花梨の引越しでバラバラに。音信も途絶えてしまう。

15年後、智史は小さなアクアショップの店長に。
ある日、店員募集に現れた美しい女性。彼女は元人気モデル鈴音。
どこか謎めいた彼女は実は花梨だったということに気づく。
そんな時に掛かってきた1本の電話。それは佑司が意識不明の重態だという病院からの知らせだった。

ファンタジーです。
なので、「それは無いで」みたいな展開も多いです。
でも、私は好きだな~。
智史のちょっと間の抜けたようなとことか。
花梨のちょっと生意気?なとことか。
二人の会話もいい感じ。
智史と父親の愛情も心温まるし。
綺麗な情景とかが描かれてるわけではないのですが(だって遊んでたのはゴミ山ですから・・・)
でも全体が透明なアクアブルーをイメージさせてくれます。

ラストは物足りなさを感じる方も多いかもしれませんが、わたしはコレでヨカッタです。

原作は30歳を前にした男女のお話なのですが映画は智史を山田孝之さん、花梨を長澤まさみさんが演じられるようで、メルヘンチックなお話になってしまうかもしれないですね。
それはそれで絵になるのかも。
でも、泣きたい人にはやっぱ物足りないかもしれません。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、しゃきしゃきじゃがいも
♪ジャガイモとピーマンのチンジャオロースー風♪.
見てみて♪

|

« ♪BIG MOUTH♪ | トップページ | ♪お手軽トロピカル♪ »

コメント

あばたさん、こんばんは。
先ほどはコメントありがとうございます。
少し、元気になりましたよ。
いつも心配かけてごめんね・・・。
この小説、実は私、買ったばっかりなの!
今から読むからあえて、あばたさんのレビューは今は読まないでおくね。
読むのが楽しみ♪
そういえば、もうすぐ映画化されますね(*^_^*)

投稿: pingu | 2007年5月22日 (火) 23時22分

あばたさんも変わらず、色んな本読んでますね〜私はあんまりファンタジー調のものって読まないんですが、あばたさんは好きなジャンルとかぁるんですか?◎

風邪は長引いてますけど、そんなに悪くないので今のところ大丈夫です(・∀・)それより、人生初のものもらいになってしまって目が痛いんです汗
メイクできないし、お仕事どうしようって感じ‥‥(;´д⊂)


はしかは、大学生に流行してるだけだから多分大丈夫だと思います(^-^)心配してくれてありがとうございます♪

投稿: ゅか | 2007年5月23日 (水) 11時44分

♪pinguさん、こんにちは♪
ヨカッタ。元気になられて(^^)
市川さんってpinguさん、お好きでしたもんね。
ちょっと切ないファンタジーもの。
きっと期待を裏切らないと思いますよ。
また、感想を聞かせてくださいね。

♪ゅかさん、こんにちは♪
ものもらいですか~(ノω≦、)
顔は辛いですよね。
お医者様には行った?
多分、中の芯を抜いてもらうとラクになると思います。
はやく治りますように(^^)

本はフィクションモノならジャンルを問わずって感じですね。
でも、非現実的なお話とか、自分とはかけ離れたお話とかが好きです。
なので村上春樹さんや、伊坂幸太郎さんも好きですよ。
今、「オーデュポンの祈り」を読んでます。
まだ全然先が見えないところなので、すっごく気が急きます。
全ての本を読んでるのは宮本輝さんかな。初期の頃のが特に好きでした。
「青が散る」とか。ちょっと歪んだ感覚の人なので暗いと言えば暗いのですが、何か好きなんです。
機会があれば読んでみてくださいね。

投稿: あばた | 2007年5月23日 (水) 19時52分

この本、かなり前に読んだので、うろ覚えでラストも
ハッキリ覚えてないけれど、私も「うん、ファンタジー」と
思った記憶があります。
どんな映画になるんでしょうね。
今日試写会に行ってるコがいるので、明日聞いてみたいと
おもいます。
でも男の子だからなぁ〜(^o^;)

投稿: ばる | 2007年5月24日 (木) 19時12分

♪ばるさん、こんにちは♪
男性か~。
これ、男性ウケは悪そうな気もするな~。
特に原作は30歳を前にした男女だからいい感じだったような気もするし・・・。
でも、原作では大人になってからの智史、佑司、花梨のスリーショットは無いのに映画はスリーショットになってるでしょ。
どうなんだろうね。
もし話が聞けたら私にも教えてね(^^)ノ

投稿: あばた | 2007年5月24日 (木) 20時01分

観てきた男の子に聞きました。
なかなか良かったらしいですよ。
原作本を読みたいて言うぐらいだから、良い感じだと
思われますよ。

投稿: ばる | 2007年5月27日 (日) 23時32分

♪ばるさん、こんにちは♪
あつかましいお願いをしちゃったな~って思ってたのに、有難う御座います(^^)
いいのね~。
男子が言うのだから期待できますね。
単なる長澤まさみファンだったりして(笑)
ワンコ好きだからトラッシュ(背中に雑草を生やしてたワンコ)だけでも観てみたいっておもったりするのですが(笑)

投稿: あばた | 2007年5月28日 (月) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/15166811

この記事へのトラックバック一覧です: ♪そのときは彼によろしく ♪:

« ♪BIG MOUTH♪ | トップページ | ♪お手軽トロピカル♪ »