« ♪モッコウバラが咲いた♪ | トップページ | ♪屋上の花♪ »

2007年4月25日 (水)

♪ジャージの二人♪

長嶋 有(著)
また好きになりそうな作家さんを見っけd(o^v^o)b
なんか、ゆる~~~い感じがいいです。

Book おはなしは・・・
作家志望でだけど失業中の僕。妻にも浮気されて離婚の危機の只中。
そして離婚歴2回でそこそこ名の通ったカメラマンだけど仕事嫌いの父。
そんな親子が、携帯もつながらない山荘で、のんべんだらりとジャージで過ごす日々。

何の目的も持たないず、祖母が残した「和小学校」と胸にネームされたジャージを着て、ぶよぶよの畳にカマドウマやアシナガグモが我が物顔で歩き回る山荘で過ごす男性2人っていうのは絵にしてもムサくるしく、面白みもないはずなのに、何故かホっとするものを感じてしまいます。

お互いの今の状況をなんとなく気にしつつも、特に何も言わない二人。
なんとなくだけどお互いがそっと心配している、そんな感じが暖かかったりします。
そういうのが家族なのかな?って思ったりします。

GWのお休み、何も考えずにのんべんだらりと過ごしたいときに読むのにうってつけの1冊ですよ。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、人参が主役に大抜擢
♪人参のピーナッツ和え♪.
見てみて♪ 

|

« ♪モッコウバラが咲いた♪ | トップページ | ♪屋上の花♪ »

コメント

カマドウマっておじいちゃんちにいましたよ!
こおろぎみたいなやつ。
最初はゴキブリかって大騒ぎしちゃいましたよ(#><)
男の人2人がジャージ姿っていうのは、あまり見たくない図ですね・・・
なのにいい感じってどんな感じ?(笑)
体験したいので読んでみようかな~。

投稿: まりっぺ | 2007年4月25日 (水) 20時46分

♪まりっぺさん、こんにちは♪
題名やあらすじとは違った、ここちよい小説ですよ。
妻の浮気だとか、離婚の危機だとか、俗世間の話からの逃避と言えば逃避なのですが、それだけではない、そんな柵が無くなったときに感じるモノとか感覚とかが、本質に一番近いんじゃないかなと考えさせてくれたりします。
ただ一箇所だけある、携帯のアンテナの立つ場所。唯一、俗世間と通じるあえる場所があるのですが、主人公の決断の場所になったりします。
本質と柵の接点にこそ回答があるのかもしれないです。

投稿: あばた | 2007年4月26日 (木) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/14840489

この記事へのトラックバック一覧です: ♪ジャージの二人♪ :

« ♪モッコウバラが咲いた♪ | トップページ | ♪屋上の花♪ »