« ♪ブラッド・ダイヤモンド♪ | トップページ | ♪たこばやし♪ »

2007年4月10日 (火)

♪ となり町戦争♪

三崎亜紀(著)

Tonarimati_1 この本を読んでから「ブラッド・ダイヤモンド」を観たので、随分と考え込んでしまいました。
言っていることが似通っているのです。
「ブラッド・ダイヤモンド」は現実を見せているのに対して、こちらは架空の町に起こったちょっと不思議なお話。

お話は・・・
ある日、僕の郵便受けに入っていた“町の広報誌”
そこに書かれたお知らせは・・・
「隣町と戦争します」
僕は町役場から“敷地探索”を命ぜられ報告書を書くことに・・・
しかし僕には全く戦争が見えてこず、いつもと変わらない日常が続き、実感を持てない。
それでも戦争は着実に進行し幾人もの戦死者を生み出していく。

目の前で起こったこと意外は現実ではないのか?

そういうことを考えさせてくれるお話です。

「ブラッド・ダイヤモンド」と違い、こちらは直接的なものは何も描かれず、何も見えない僕の視点で物語が進行していきます。
なので、問題にすべき事柄が更に広がって感じられたりもします。

全体に軽いタッチで書かれています。
戦争モノは重くって・・・って考えられてる方にも読みやすいお話ですよ。

戦争のお話と言えば、「男たちの大和」をTVで観ました。
戦争で死んでいくのも辛い、生き残って罪悪感を背負いながら生きるのも辛い。
そんな戦争に加担してしまっている自分がいるということを忘れずにいようと更に強く思いました。

*:・'゜★。.:*:・'゜☆゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜★。.:*:・'゜☆

今日のお料理は、あさりの旨みがたっぷりのお饂飩です。
♪あさり饂飩♪
見てみて♪ 

|

« ♪ブラッド・ダイヤモンド♪ | トップページ | ♪たこばやし♪ »

コメント

 男たちの大和、私もテレビで見ました。なんか最近戦争の映画や話が多いような気がして、心配です。
 現実に戦争状態の国もあるのですが、私達にはニュースの向こうの世界。でも、ほんとうは世界は繋がっているんですよね。

投稿: マサエ。 | 2007年4月10日 (火) 16時58分

♪マサエ。さん、こんにちは♪
戦争もの、確かに多いですね。
こういうのを観て、戦争はいけないコトとして心に刻んでくれる人が1人でも多くいてくれればと思います。
今の日本は平和すぎて、人の痛みの解からない人が多くいるように思います(私も含めて)
平和が何よりなのですが、無関心になったり、単なる傍観者になってはいけないのでしょうね。
何が出来るというわけではないのですが・・・(募金くらいしか思いつきませんーー;)

投稿: あばた | 2007年4月10日 (火) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/14629827

この記事へのトラックバック一覧です: ♪ となり町戦争♪:

« ♪ブラッド・ダイヤモンド♪ | トップページ | ♪たこばやし♪ »