« ♪柚子醤油♪ | トップページ | ♪母の帰郷♪ »

2007年4月16日 (月)

♪東京タワー♪

2 映画、観てきました。
原作本。2時間ドラマ。連続ドラマと全て見てきました。
僕ことリリーフランキーさんの気持ちが痛いほど解る、とっても切なくて悲しいお話です。

ストーリーは・・・
僕が3歳のとき、自由奔放なオトンに別れを告げオカンの実家の炭鉱の町・筑豊に・・・
オカンの過剰といえるほどの愛情を受け育つが、オカンを開放してあげたいと思う気持ちと、寂れ行く炭鉱の町の侘びしさから逃げたい気持ちで町を出る。
東京で自堕落な日々を送っている僕もイラストレーターとして何とか生活が出来るようになった矢先、オカンが癌に侵されたことを知る。
ボクはオカンを東京に呼び寄せ、二人+僕の仲間たちとの生活が始まるが・・・

大泣きしたい方にはお勧めしません。
と言っても、始まってすぐにもう泣いてしまったのですが・・・(ノω≦、)

泣かせる映画ではないです。(泣いたくせに・・・)
僕の心情やオカンの心情をじっくりと見せてくれる映画です。

ちょっとした動作に気持ちが込められてたりして・・・例えば、オカンが東京に向かう新幹線の中で座席の背もたれを直すシーンとかはオカンのコレからの生活に対する気持ちが現れてたり・・・そういう、言葉にならない気持ちが一杯詰まった映画です。

僕の子供時代は回想シーンとして表現されいて、現在の気持ちとリンクさせて見せる手法は上手いな~と思いました。現在のオカンが樹木希林さん、若い頃のオカンが内田也哉子 さんというキャスティングで何の違和感もなく観ることが出来たのも好かったです。
キャスティングという意味ではオダギリジョーさんはもうリリーフランキーさんにピッタリです。オダギリさんがリリーさんに見えてしまいます。
IXYのCMやLIFE CARDのCMを見て「リリーさんだ」って思ってしまいました(笑)
あと5秒ほどの、ちょい役に有名どころが、た~んと出演されてます。これを探すのも楽しみになるかも。

大泣きはしません。
でも後からじわ~~~っと来る映画に仕上がってますよ。

あっ、私が泣けなかったのは、ひょっとしたら私語が多いおばちゃんがいたからかも・・・
「ここは茶の間やない`ε´)」っつ~の!
そういう中でも感動させてくれた映画ですよ(^^)

PS:前売り券買ったら「東京タワーピンバッチ」貰っちゃったd(o^v^o)b

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、レタス1個がペロリと食べられてしまいます。
♪タコとレタスの炒め物♪.
見てみて♪

|

« ♪柚子醤油♪ | トップページ | ♪母の帰郷♪ »

コメント

 この話は、2時間ドラマで見ました。あばたさんは、全部見られたのですね。
 確かに泣ける話で、リリーフランキーさんのオカンに対する気持ちがよく表れていますね。料理が好きなオカンが、僕の仲間を呼んで御飯をふるまう場面なんかもいいなーと思いました。

投稿: マサエ。 | 2007年4月16日 (月) 10時16分

あばたさん、こんにちは。
原作本とTVドラマで観ておりました。
あばたさんのレポを観ていると
映画も観たくなっちゃいます。

オカンってすごいな、
母の子に対する愛情って偉大だなぁ…。
と思った作品でした。

リリー・フランキーのまっすぐな気持ちも
あのオカンにだからからこそ
のびのびとそだったのかなぁとも思いました。

あっ、私もマサエ。さんと同じく
オカンがご飯をふるまう場面好きでした。
ぬかみそも、たまらなかったです。

投稿: a-carl | 2007年4月16日 (月) 13時09分

♪マサエ。さん、こんにちは♪
TVでは、僕のマザコンぶりやオカンの子煩悩ぶりが突出して描かれてましたが、映画では抑え気味に描かれてました。
なので逆に僕の辛さとかがリアルに伝わってきます。
そういえばオカンと仲間のコミュニケーションの場面は少なかったです。なんか足りないって思ったのはそれだったのかも。
僕の子供時代の昭和の生活シーンとかは映画ならではの懲りようでしたよ(^^)

♪a-carlさん、こんにちは♪
オカンの偉大さ。感じてしまいますよね。
この物語、オトンの自由奔放さを除けば、そんなに珍しい話じゃないからこそ、心に沁みるものがあるように思いました。
オカンのぬか漬け。夜中に僕のために起き出して漬ける味。
この味にオカンの気持ちの全てが詰まっているようにも思えますね。

投稿: あばた | 2007年4月16日 (月) 20時28分

あばたさん、こんばんは♪
東京タワー、観たんですね!私は観ようか迷ってます。
大泉さんがボクを演じたSPドラマ版がすごく良かったので
(ファンだって言うのもありますが^^;)、それで満足した
部分もあるので。それに、連続ドラマの東京タワーはもこみち
くんがあまりにリリーさんとかけ離れててがっかりしたのもあり。
でも、オダギリジョーさんは、かっこいいけど、なんとなく
りりーさんぽい感じはしますね!芸術家っぽいと言うか。

投稿: なりこ | 2007年4月16日 (月) 20時59分

すご~い(゚o゚)本も読んだしパーフェクトじゃん!!

私は映画のコマーシャルみてオダジョーのおでこと髪の感じがリリーに似ててショック☆だったんですけど・・・(^_^;)

スペシャルドラマも、ドラマも見たけど映画はきっとDVDだな。。。
あばたさん凄い映画見に行ってますよね~。
年間シートとかあれば良いのにね☆

投稿: えんぼう | 2007年4月16日 (月) 21時36分

あばたさん、観に行かれたのですね。
私はものすご~~く迷っています。
本は号泣をし、2時間ドラマはなんでもないところでぽろぽろ
涙が出てきて、「これ以上観れない」と途中で挫折し、
連ドラでは明るい話の間しか観れませんでした。

この映画を観に行って、私語が多いおばちゃんが近くに
いようもんなら「黙って見とれ~~!」と泣きながら
キレてしまいそうです。

今こうしてコメントしつつも
「観に行けないだろうな・・・」と思っています(T_T)

投稿: ばる | 2007年4月17日 (火) 15時25分

こんにちは♪
私も今日の日記にちょうど東京タワーのことを書いていたの!
オダギリジョーさんの東京タワー、私もぜひ観たいのです。
樹木希林さんのオカンと内田也哉子さんの若きオカン。
すっごく素敵なキャスティングですよねぇ~。
この映画のCMを観ただけで、素敵ーって思っちゃう!!

投稿: sana | 2007年4月17日 (火) 15時53分

♪なりこさん、こんにちは♪
大泉洋さんのもヨカッタですね~。
映画はTVのよりも、ちょっとリアル&シリアスかも。
どうしても比較してしまいますが、別物として楽しめると思いますよ(^^)
鬼太郎、もうすぐですね。

♪えんぼうさん、こんにちは♪
最近は週1ペースで観てますね。いいペースだ。
年間シートってかなりお得なの?
こういうのって疎くって・・・

リリーさんになりきってましたよ。
でもカッコよさはちゃんと健在。
リリーさんって二枚目だったけ?って勘違い(笑)しちゃいましたよ。
♪ばるさん、こんにちは♪
なんだかんだ言いながら、ばるさんも全部見てますね d(^_^o)
ここでストップしちゃ~ダメでしょ(笑)
でも映画は泣きのシーンがソフトに仕上がってるのは事実ですよ。
でも泣いちゃうよ(ドッチヤネン)

五月蝿い(でた~)おばちゃん。結構後ろの席だったのに会話ははっきり聞き取れるほど。
何で周りが注意しないのかってそっちにも腹が立ってしまいました。
私が後ろなら絶対にイスを蹴ってますよ(`ε´)

♪sanaさん、こんにちは♪
なんだかねキャスティングがリアルなの。
感情移入しちゃいますよ。
見終わった後にズ~ンって心にこたえるって感じでしょうか。
そこへ福山雅治さんの歌ですよ~。
もう見にいかなくてどうします(笑)

投稿: あばた | 2007年4月17日 (火) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/14699088

この記事へのトラックバック一覧です: ♪東京タワー♪:

« ♪柚子醤油♪ | トップページ | ♪母の帰郷♪ »