« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

♪バベル♪

Babel1 観て来ました。

「バベル」ってバベルの塔のこと。
旧約聖書に出てくる、人間が神に近づこうとして建てた巨大な塔。
神はその人間の行いに怒り、一つだった世界をバラバラに引き裂いたとされています。

人間はバベルの塔を崩し、再び世界を繋ぎ合わせることができるのでしょうか・・・

お話は・・・
4つの別々の国で起こったお話がそれぞれスタートします。
・モロッコの山岳地帯に住む貧しい遊牧民が家畜を守るために銃を買う。その一家の幼い兄弟が銃の腕を競いバスを撃つ。
・アメリカで働くメキシコ人の女性。旅行中の主人から強引に子守を押し付けられ、その子供を連れて息子の結婚式に出席するため故郷に帰ってしまう。
・日本のエリートサラリーマン。その娘は聴覚に障害が。彼女は伝わらない気持ちを自分の性をさらけ出すことで伝えようとする。
・アメリカ人の夫婦は破綻しかけている仲を回復するために異国を旅する。
この異なるお話が交差しながら進行、そして奇妙な形で繋がっていきます。

言語や風土、習慣が違っても、それぞれが持つ悩みや苦しみは等しくあり、繋がっている。
ってとこなのでしょうね・・・

う~~~~ん。
内容を知りすぎてしまっていたのか・・・
観終わったとき「えっ!これで終わり?」って思ってしまいました。
これから観ようと思ってる方は前情報は少ないほうがいいかもしれません。
すくなくとも題名の「バベル」っていうのは、ちょっと過剰表現かも。

菊池凛子さんはヨカッタですよ。
ブラッド・ピットより存在感があったし。

Babel3 Babel2 あと、前売り券を買ったら頂けた「ジグソーパズル」
そして入場のときにに貰ったリストバンド。
プレゼントを一杯貰って悪く言ってちゃだめですね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

♪バッテリー (6) ♪

あさの あつこ (著)

Hon ついに完結しました。
あ~。いい本です。

ここで終わってしまうのは惜しい気もします。
もっともっと巧(たくみ)や豪、そして青波(せいは)の成長が見たい。

お話は・・・
その才能の為、自分にそして他者に厳しく生きる、天才的な野球センスを持つ中学生ピッチャーの巧。
そんな巧をボールごと体ごと受け止めようとするキャッチャーの豪。
お互いが信頼し合い、共に成長を続けるが、ふとした不安が二人の仲に亀裂を生む。
よき先輩、ライバル、指導者、家族、そして仲間達がそんな彼らの成長を促す。
強敵との試合を目前に控え、お互いがお互いの存在を認め、更なる成長の糸口を掴むことが出来るのか・・・

今、上演されている映画も、とっても皆さんの評価が高くって、ぜひ観たいって思っていたのですが、いつも行くシネコンは昨日まで。
行けなかったよ~~~(ρ_;)
どうも泣ける映画らしいです。
本はそんなに泣けないんだけど・・・でも、いいお話。

DVD発売を待つしかないな・・・

それまでに、もう1回最初から読み直してみようと思います。

子供向け?って先入観を捨てて読んでみて欲しい本ですd(^_^o)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、中からかわいい黄色がのぞくコロッケです。
♪コーンコロッケ♪.

見てみて♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

 ♪失いたくない♪

Namida また若い後輩が辞めていく・・・

相談されてたのに・・・結局、力になってあげることが出来なかったです・・・

「他の部署の人間関係にまで首は突っ込めないしな~」って。「でも話を聞いてあげるコトぐらいなら出来るよ」って。
でも、やっぱり何も出来てなかった・・

一生懸命で、真面目で、「他の人のいい加減さが我慢できない」「そういう人の中で仕事してると自分まで成長出来なくなる」って。

彼女の旦那さんもウチの営業職の人で同時に辞めてしまいます。
彼もやはり正義感が強くって「社長のこの間の発言が許せない」って言ってたのを聞いていました。

知っていたのに何もしてあげることが出来なかったのに、二人して、「あばたさんに申し訳ない」って辞表を提出した日に一番に報告してくれた・・・申し訳ないのは私なのに・・・

こうやって、一生懸命な人が、自分が頑張ることが出来ないからって辞めて行くのは辛いです。

いい人ぶって、相談に乗って、結局、何も出来なくて、最終的には気を使わせてしまってる自分が嫌で仕方ありません。

何が出来るんだろう。どう出来たんだろう。
二度と同じ思いはしたくないから、もう一度考え直してみようと思います。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、残ったお肉で作った
♪肉団子と白菜の煮物♪.
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

♪屋上の花♪

この間の日曜日は生憎の雨。
ちょっと予定がくるって、ぽつんと空いた時間。
傘を差して久しぶりに屋上に・・・

Itigo イチゴのお花がもう終わりに近づいていました。
残念って思っていたら・・・
下のほうには、もう実が生ってます。
お花が散ってしまうのは寂しいのですが、実が赤く色づくのが、なんとも待ち遠しい。
花より団子です(#^.^#)

Mame そして、母が
「この間食べ切れなかったお豆を植えたら花が咲いた」って・・・
これのことかな?
これ、「お豆が出来るかもよ」って・・・
これまた楽しみ(^^)

母は、また捨ててしまうものから新しい命を生み出してしまいました。
この人、やっぱ凄い人かも(笑)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、ピーナツバターで味付ける、ちょっと変わった炒め物です。
♪ラムのエスニック風炒め♪.
見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

♪ジャージの二人♪

長嶋 有(著)
また好きになりそうな作家さんを見っけd(o^v^o)b
なんか、ゆる~~~い感じがいいです。

Book おはなしは・・・
作家志望でだけど失業中の僕。妻にも浮気されて離婚の危機の只中。
そして離婚歴2回でそこそこ名の通ったカメラマンだけど仕事嫌いの父。
そんな親子が、携帯もつながらない山荘で、のんべんだらりとジャージで過ごす日々。

何の目的も持たないず、祖母が残した「和小学校」と胸にネームされたジャージを着て、ぶよぶよの畳にカマドウマやアシナガグモが我が物顔で歩き回る山荘で過ごす男性2人っていうのは絵にしてもムサくるしく、面白みもないはずなのに、何故かホっとするものを感じてしまいます。

お互いの今の状況をなんとなく気にしつつも、特に何も言わない二人。
なんとなくだけどお互いがそっと心配している、そんな感じが暖かかったりします。
そういうのが家族なのかな?って思ったりします。

GWのお休み、何も考えずにのんべんだらりと過ごしたいときに読むのにうってつけの1冊ですよ。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、人参が主役に大抜擢
♪人参のピーナッツ和え♪.
見てみて♪ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

♪モッコウバラが咲いた♪

昨年の5月。
「モッコウバラが欲しい」と突然言い出した母。
天王寺公園の植木市に買いに行くも既に時期を逸していたのか残っていたのは背がヒョロ高い、花は数個だけの貧素な1鉢のみ。
きっと誰からも見捨てられ、売れ残った子。GWのモッコウバラ.です。

私の知らないところで母が大事に育ててくれていました。

Bara こんなに綺麗な花が咲きました。

背は低くなってて、でもお花は、た~んと付いています。
「母の愛だな~」ってちょっと感動してしまいました。

小さな花だし。色も控えめだし。決して華やかなお花ではないですが、優しい感じのする薔薇なのですね。
ちょっと、母に似てるかもしれないです。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、とってもあっさりいただけるスパゲッティーです。
♪トマトソーススパゲッティー♪.
見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

♪神童♪

映画、観て来ました。
これも同名のコミックの映像化されたものです。

Sindou 「日本初の本格クラシック映画」って聞いていたので、ひょっとして眠ってしまうかもと危惧しましたが(笑)

お話は・・・
周りの大人から「神童」と呼ばれる天才的なピアノセンスを持つ、13歳の少女・うた(成海璃子)。
その才能を守り育てるために多くの規制が強いられる。
うたは、その窮屈な環境に馴染めず、音を愛する気持ちが薄れていく。
そんな時、ふとしたきっかけで音大を目指す浪人生のワオ(松山ケンイチ)と知り合う。
うたはワオのピアノに対する気持ちの強さに触れ、ワオにピアノを教え、ワオはうたの才能の裏に隠された脆さ危うさを感じ、心を痛める・・・
やがて、うたは、ワオと音楽を共有することで、音楽を受け入れることが出来る自分に気付きはじめる・・・

何か、いい感じ・・・
そういう抽象的な表現が似合う映画です。

悲しいシーンじゃないのに涙が流れるのは何故なのでしょう。
クラッシックなんて解らないのにピアノの音が心に沁み入るのです。

松山ケンイチ君と成海璃子さんがとってもいいです。
音がいいです。
映像がいいです。
ただ、演技と音楽に頼りすぎてストーリーが見えにくいです。
見に行かれる方は原作を先に読むか、HPでストーリーを先に読んでおくほうがいいかもしれません。

ラストはとてもいいです。
もっと長く見せて欲しかった。
エンドロールが流れても席を立つ人が少なかったのは同じ思いの人が多かったからではないかな~。

この原作のコミックはとても素晴らしいって聞きました。
ぜひ読んでみたいなと思ってます。
そのときは、また、感想を聞いてやってくださいね(^^) 

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、歯ざわりが美味しい。
♪牛肉とレタスの炒め物♪.
見てみて♪ 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

♪コスプレキューピー♪

ご当地ものをはじめ、いろいろなコスプレキューピーが出回ってますが、この子はもう一ひねりされてました。
Qp2web パンダとイチゴの被り物。
で尚且つ、今度は鍵をコスプレさせてしまいます。

手持ちの鍵の頭の部分に被せてしまうと、味気ない鍵がこんなにキュートに変身してしまいます(^^)

手にもしっくり馴染むし、この子たち、なかなかの優れものですよd(o^v^o)b

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、シメジとニラの旨みがお肉に移って美味しいです。
♪豚とシメジのオイスターソース焼き♪.
見てみて♪ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

♪ラッシュ ライフ♪

伊坂 幸太郎(著)

Alife 「アヒルと鴨のコインロッカー」「重力ピエロ」でかなりお気に入りになってしまった伊坂氏。
お話がパズルみたいで楽しいです。
今までのミステリーとは全く違うタイプの想像力を使いながら読み進む、変な面白さがありました。

おはなしは・・・
・華麗な泥棒の黒澤は侵入宅で同級生と鉢合わせに・・・。
・女性カウンセラーでプロサッカー選手と不倫中の京子は不倫相手の妻の殺人を企てる。
・リストラされて再就職面接40連敗中の豊田はひょんなコトからピストルを手にしてしまい・・・。
・新興宗教にのめりこむ画家志望の河原崎はとんでもない事件に巻き込まれる。
四つの物語が騙し絵のごとくからまり、その果てに待つ意外な未来へと続きます。

「なんのこっちゃ!」って感じの説明になってますよね~。 (^◇^;
いや、ホントに、この本、最初の半分は色んなお話がごちゃ混ぜになって、ちょっと混乱してしまうかも。
それが中盤を過ぎる頃から、何となく接点が見えてきて、そのうち
「ああ」
「そうか」
「こうなるのね~」
みたいな、絡まった糸が解けていくような爽快感が得られます。
なんとなく三谷幸喜さんが脚本書いて舞台とかにしそうな感じ。
そう言えば、映画「バベル」も4つのお話が別々に始まって繋がって行くのですって。
今、こういうのが流行りなのかしら?
これって、犯人探しや謎解きとは一味違ったミステリーですね。

で、この伊坂氏ってホントに面白い。
ただ欲を言えば今回の登場人物はあまりカッコ良くない。
しいて言うなら泥棒の黒澤くらいかな~。
あと、リストラ豊田に寄り添う老犬もある意味カッコいいです。

なんだかよく判らない説明になってますが、エンターテイメント性ばっちりの楽しい本ですよ(^^)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、照り焼きといえば和風なのですが・・・
♪洋風照り焼きハンバーグ♪.
見てみて♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

♪和洋折衷♪

コンビニで見つけたおやつ。
和洋折衷ものが何だか新しいです。

1 *お餅にくるまれた、ゴマチョコ
*抹茶味のキャラメル
*ピザ味のおかき
*抹茶クリームと金時豆のおやつパン

少しずついただいたのですが、何だか訳が判らなくなってきてしまいました(□ ̄;)

ピザ味のおかきは美味しいです。ピザ味のおかきにクリームチーズとオニオンチップとバジルが載っています。おかきの香ばしさとピザの味がとってもマッチしてます。
2_1 抹茶キャラメルは甘すぎず食べやすいです。
パンは抹茶の味があまりしないかも・・・
ゴマチョコ・・・もう味覚が変になってて判りません・・・(-ω-|||)≡

お口直しに抹茶アイスをいただいてさっぱりです(^^)

はっ。また食べ過ぎたかも・・・ σ(□ ̄;)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、昨日の蕗の炒め煮を使った混ぜご飯です。
♪蕗ご飯♪.
見てみて♪ 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

♪気合をいれて♪

オシャレが楽しい季節到来です。
冬は防寒が最優先になってしまう寒がりの私は、これからの季節のオシャレが楽しみなのです。

I_1  で、今年はやっぱりミニです。

もうミニはワンピにスカートにと何枚か揃えました。

しか~~~し!!!

どうも足が・・・・・(ノд≦*)

何か、違う・・・というか、歩き方とかも変・・・(ノд≦*)

あまりに長く封印してたせいか、鈍っちゃってて、完全にパンツ仕様の足になってしまってます(ノд≦*)

「これはアカンやろ~」

隠してばっかりじゃダメですね。
景気が良くなるとミニが流行ると言います。
実感はないですが、ミニを履いて颯爽と歩くと運が向いてきそうな気もします。

ちょっと気合を入れて、景気回復の糸口でも見つけますかd(o^v^o)b

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、甘辛い味付けで、ご飯が進みますよ(^^)
♪蕗と人参の炒め煮♪.
見てみて♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

♪母の帰郷♪

この土日を使って母がが生まれ故郷の兵庫県揖保郡に帰っていました。

Warabi 母は小さい頃に母親を亡くして、姉妹が多かったこともあり、親戚の家を転々として大きくなったのだそうです。
なので、姉妹の中でただ一人故郷を離れて大阪に出てくることに。
そんな母を気遣って、他の姉妹が計画を立てて、年に1回くらいのペースで母を招待してくれます。

実家は既に、私のいとこが暮らしているので、母たちは旅館を借りてご馳走やお風呂、無駄話に花を咲かすのだそうです。
女姉妹っていいな~。

Omiya 山ではわらびやヨモギを摘んで、松ぼっくりを拾ったりと完全に子供に戻ってたのかも。
隣の三日月町も回って観光もしてきたようです。

お土産には自家製のかき餅やイカナゴのくぎ煮。
で、黒豆八ツ橋???←コレって京都土産???美味しかったから文句は言いますまい(笑)

随分と楽しかったのでしょう。
パンフレットを広げながらの観光地の説明は延々と続いたのであります(笑)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、食欲のないときにぴったりです。
♪梅おろしスパゲティー♪.
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

♪東京タワー♪

2 映画、観てきました。
原作本。2時間ドラマ。連続ドラマと全て見てきました。
僕ことリリーフランキーさんの気持ちが痛いほど解る、とっても切なくて悲しいお話です。

ストーリーは・・・
僕が3歳のとき、自由奔放なオトンに別れを告げオカンの実家の炭鉱の町・筑豊に・・・
オカンの過剰といえるほどの愛情を受け育つが、オカンを開放してあげたいと思う気持ちと、寂れ行く炭鉱の町の侘びしさから逃げたい気持ちで町を出る。
東京で自堕落な日々を送っている僕もイラストレーターとして何とか生活が出来るようになった矢先、オカンが癌に侵されたことを知る。
ボクはオカンを東京に呼び寄せ、二人+僕の仲間たちとの生活が始まるが・・・

大泣きしたい方にはお勧めしません。
と言っても、始まってすぐにもう泣いてしまったのですが・・・(ノω≦、)

泣かせる映画ではないです。(泣いたくせに・・・)
僕の心情やオカンの心情をじっくりと見せてくれる映画です。

ちょっとした動作に気持ちが込められてたりして・・・例えば、オカンが東京に向かう新幹線の中で座席の背もたれを直すシーンとかはオカンのコレからの生活に対する気持ちが現れてたり・・・そういう、言葉にならない気持ちが一杯詰まった映画です。

僕の子供時代は回想シーンとして表現されいて、現在の気持ちとリンクさせて見せる手法は上手いな~と思いました。現在のオカンが樹木希林さん、若い頃のオカンが内田也哉子 さんというキャスティングで何の違和感もなく観ることが出来たのも好かったです。
キャスティングという意味ではオダギリジョーさんはもうリリーフランキーさんにピッタリです。オダギリさんがリリーさんに見えてしまいます。
IXYのCMやLIFE CARDのCMを見て「リリーさんだ」って思ってしまいました(笑)
あと5秒ほどの、ちょい役に有名どころが、た~んと出演されてます。これを探すのも楽しみになるかも。

大泣きはしません。
でも後からじわ~~~っと来る映画に仕上がってますよ。

あっ、私が泣けなかったのは、ひょっとしたら私語が多いおばちゃんがいたからかも・・・
「ここは茶の間やない`ε´)」っつ~の!
そういう中でも感動させてくれた映画ですよ(^^)

PS:前売り券買ったら「東京タワーピンバッチ」貰っちゃったd(o^v^o)b

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、レタス1個がペロリと食べられてしまいます。
♪タコとレタスの炒め物♪.
見てみて♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

♪柚子醤油♪

Potateこの惹かれるネーミング。
何にでも「ポン酢しょうゆ」をかけて食べてしまう私には、たまらないです。

で、この文字が書かれていたのがポテトチップ!!!

ちょっと引く?

柚子の香りがちゃんとします。
Potate2お味はショッパ味が効いてて酸味はあまり感じません。
ちょっとガッカリ(すっぱい味が大好きなんですもの・・・)
一口目より二口目三口目の方が美味しく感じたのは塩気に口が慣れたからなのでしょうか・・・
なんやかんや言いながら、結構、パクパク食べちゃいました(笑)
基本的にポテトチップスが好きなのです、私・・・(^┰^;)ゞ

、「ポン酢しょうゆ」と言えば
コレなんですね~。
Asahi旭ポンズ.】
大阪は八尾市のメーカーで作られているポン酢です。
大阪では絶大な人気を誇るポン酢なのに、あまり他で名前を聞いたことがありません。
でも 旭ポンズのファンクラブ.まであるのですよ。
ポン酢のファンクラブって・・・!(・oノ)ノ ドナイヤネン!

お値段は少々お高めですが間違いなく美味しいです。
化学調味料とかが入っていないのも嬉しいです。

こういう情報、お鍋のシーズンにしろって話ですよね・・・
はい、反省してます(-。-;)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、あっさりいただける焼きそばですよ。
♪ネギ塩レモンの焼きそば♪.
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

♪天の瞳♪

Tennohitomi 灰谷健次郎(著)

幼年編から始まり、このあすなろ編までの8巻。
この本も昔から刊行されるのを待ちわび待ちわび読み続けている本でした。

昨年末に灰谷さんが亡くなり、このお話も、ここまでとなってしまいました。

「天の瞳」はTVでドラマ化もされたのでご存知の方も多いかと思います。
たしか、そのドラマでは灰谷さんが駄菓子屋のおっちゃんとして出演されていたかと思います。

主人公の倫太郎とその仲間たちの成長過程を追うお話です。
倫太郎自身も、とっても魅力的な少年です。
そして、彼の身近にいる大人たちも、とっても魅力的。
保育園では園長の園子さんや、あんちゃん、若い保母らが、子供を教えるのではなく子供に添うという気持ちで、子供達の自主性や可能性を伸ばしていこうとします。
倫太郎のじいちゃんも、とってもステキな人で、心に響く言葉を一杯倫太郎に伝えてくれます。

例えば
・「仕事というもんは、これまで、いろいろなことを学ばせてもらったお礼でもあるから、いつも人の役に立っているという心棒がなかったら、その仕事は仕事とはいわん。ただの金儲けと仕事は区別せんといかん。・・・」

・「仕事をしない人間は、我欲ばかりつよくなる。こせこせとちっぽけなことに気がいって、小理屈が多くなる。他人のことをあれこれいう。ほんとうに大事なものが見えていないから、流行を追っかける。自分を見失うので執着がふくらみ、つよくなる。そんなふうに生きてしまうと、神さまから、もろうた命を生き切ったことにはならない。未練ばかりが残ってしまうのじゃ。」

・「仕事は深ければ深いほど、いい仕事であればあるほど、人の心に満足と豊かさを与える。人を愛するのと同じことじゃ。ひとりの人間が愛する相手は限りがあるが、仕事を通して人を愛すると、その愛は無限に広がる。そうして生きてはじめて、人は、神さまからもろうた命を、生き切った、といえるのじゃ。」

こうして倫太郎とその周りの人たちは、成長していきます。
あすなろ編では、自分たちの成長に留まらず、知的障害者や非行グループの問題に取り組もうと行動を起こします。

8巻もあるので、とてもとてもココには書ききれない内容が詰まっているのですが、教育の在り方、人としての在り方など教えられることがとても多い本です。
学校の先生に灰谷さんファンが多いというのも頷けます。

灰谷健次郎さんが永眠され、この物語がここで終わってしまうのがとても残念ですが、この本が教えてくれた大切なことはこれから先も心に刻んでいきたいって思います。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、あっさり美味しい
♪鶏団子のトマトシチュー♪.
見てみて♪ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

心配事(-ω-|||)≡

後輩が会社に出てこなくなっちゃった。

Wenko 元々、体調を崩し気味で休みがちだったので「またかな」と思ってたら、どうも違うみたい。

「とりあえず話を聞いてみなくっちゃ」ってことで、課長とK君と3人で仕事を終えてから会ってきました。

ざっくばらんにってことで場所は居酒屋さん。

馬鹿話をしながら、理由を聞いてみると
「会社に問題は無い。いい会社だと思う。でも同僚との会話や付き合いが嫌」
「夜、眠れない、体調が優れない」

「何か嫌なことを言われた?」って聞いてみると
「そんな気がするだけ」って。

「私たちが気づいてないだけで、あなたを傷つけたりしてない?」って聞いてみると
「よくしてもらって感謝してる」って。

結局最後まで、はっきりした理由は聞けなかった。というよりは、彼女自身が判ってないのかもしれないです。

馬鹿話には乗ってくるし、そんなに落ち込んだ風にも見えないのだけど、何処かで傷ついてるんだなって思ってしまいました。

「しばらく、休んで様子を見てみる?」って聞くと
「はい」って。

まじめだし頑張り屋さんだし、一緒に仕事を頑張って欲しいのだけど、そんな性格がかえって彼女を傷つけてるのかもしれないです。

ちょっと”困ったちゃん”だったけど、1からちゃんと教えてあげようと思っていた矢先だっただけに、ちょっとショックです。
ひょっとして、そういう私の期待が彼女を傷つけていたのかもしれないとも思います。

「心療内科に行ってみたほうがいいかも」って言ってみたけどヨカッタのかな?
一人暮らしだし、とっても心配です。
何がしてあげられるんだろう・・・

写真はこのあいだ100円で手に入れたワンコです。
単純なわたしは、この子を見ているだけで癒されてしまうんだけどな~。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、長芋の千切りを梅肉で合えただけの簡単な一品です。
♪豚のにんにく生姜焼き♪.
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

♪たこばやし♪

NGK(ナンバグランド花月)内にあるたこ焼き屋さんです。

Tako1 大阪で吉本を観光すると言えば、ココを訪れる方が多いかも。

でもこのたこ焼き屋さんはちょっと穴。
結構、いつも空いているのです。

NGKのヨコ隣にあるたこ焼き屋さんはいつも凄い行列が出来ているので、
「あほやな~」(笑)と思いながらヨコをすり抜けてこちらに来ます。

好みの問題かもしれないですが、わたしはこちらの方が中がトロリとして好き。
ソースも甘み抑え目です。

「幸せのたこ焼き」と書かれてるところにも惹かれたりします(^^)

Tako2 ご存じない方、行列が嫌いな方は、ココがお勧めですよ(^^)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、バターの風味でパンにもご飯にも合う一品です
♪絹さやと人参の卵とじ♪.
見てみて♪ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

♪ となり町戦争♪

三崎亜紀(著)

Tonarimati_1 この本を読んでから「ブラッド・ダイヤモンド」を観たので、随分と考え込んでしまいました。
言っていることが似通っているのです。
「ブラッド・ダイヤモンド」は現実を見せているのに対して、こちらは架空の町に起こったちょっと不思議なお話。

お話は・・・
ある日、僕の郵便受けに入っていた“町の広報誌”
そこに書かれたお知らせは・・・
「隣町と戦争します」
僕は町役場から“敷地探索”を命ぜられ報告書を書くことに・・・
しかし僕には全く戦争が見えてこず、いつもと変わらない日常が続き、実感を持てない。
それでも戦争は着実に進行し幾人もの戦死者を生み出していく。

目の前で起こったこと意外は現実ではないのか?

そういうことを考えさせてくれるお話です。

「ブラッド・ダイヤモンド」と違い、こちらは直接的なものは何も描かれず、何も見えない僕の視点で物語が進行していきます。
なので、問題にすべき事柄が更に広がって感じられたりもします。

全体に軽いタッチで書かれています。
戦争モノは重くって・・・って考えられてる方にも読みやすいお話ですよ。

戦争のお話と言えば、「男たちの大和」をTVで観ました。
戦争で死んでいくのも辛い、生き残って罪悪感を背負いながら生きるのも辛い。
そんな戦争に加担してしまっている自分がいるということを忘れずにいようと更に強く思いました。

*:・'゜★。.:*:・'゜☆゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜★。.:*:・'゜☆

今日のお料理は、あさりの旨みがたっぷりのお饂飩です。
♪あさり饂飩♪
見てみて♪ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

♪ブラッド・ダイヤモンド♪

観てきました。

アフリカの内戦のお話です。

Bd1_5 ディカプリオは合言葉のように言います。
「T・I・A」(ティー・アイ・エー)
THIS IS AFRICA.

まさにこれがアフリカなのですね・・・

お話は・・・

1990年代後半のアフリカのシエラレオネでは激しい内戦が起こっていた。
反政府組織「RUF」はその武装の資金源をダイヤモンドに求め、その発掘の労働力を
大人の男性に、新たな戦力として子供を連れ去る。漁師のソロモン(ジャイモン・フンスー)とその息子ディアもその犠牲に・・・

Bd2_6 元傭兵のダイヤ密売人アーチャー(レオナルド・ディカプリオ)はソロモンが最高級ダイヤを隠し持っていることを知り、ソロモンに近づく・・・

一方、女性ジャーナリスト、マディー(ジェニファー・コネリー)は、アーチャーが密売人だと知り近づく・・・

ソロモンはそのダイヤを切り札に離れ離れになった家族との再会を試みる。
アーチャーはそのダイヤを奪い、救いのない現実から逃避しようとする。
そしてマディーはジャーナリストとして真実を伝えるために、隠されたダイヤの秘密を暴こうとする。

三者三様の思いが重なり、3人は行動を共にし、内戦の中に飛び込む・・・

これがアフリカ。
知っていたようで何も知らなかったアフリカ。

内戦の最大の原因はその豊かな資源。「金・石油・ゴム・そしてダイヤ」
そしてその資源を手に入れたいと考えているのは先進国。

子供が戦力として誘拐されているのは知っていました。
そこから逃げてきた子供たちは戦闘に参加したことを悔い、長い間、苦しんでいることも知っていました。

でもそれは遠いアフリカの話だと思ってました。

私たちが高価なダイヤを夢みることは、彼らの夢を奪うことに繋がっていた・・・

私たちは知らなかっただけで戦争に加担していた。
知らなかったとはいえ・・・

無知であることは罪。でも私たちが全てを知ることは無理な話・・・
でも、でも・・・「私たちの平和で穏やかな生活は、こうした犠牲のもとに成り立っている」
という意識は持ち続けなければ・・・

私たちは生きてることにもっと感謝しなければならないのかも・・・

映画としても、素晴らしい出来だと思います。

多くの人に観て欲しいです。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、牛肉が柚子の香りと酸味でさっぱり味に変身。

♪牛肉のおろしソース♪.
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

♪さくらん♪

映画「さくらん」を見てきました。
原作を読んで観たい観たいと思いつづけて、やっとって感じです。

Sakuran_3   おはなしは・・・
時代は江戸。舞台は華やかな吉原遊郭にある「玉菊屋」。
桜が満開の中、「玉菊屋」に連れてこられた8歳の少女は、きよ葉と名付けられた。
その美貌と気性の強さで一躍売れっ子になった彼女は、自由を奪われた遊郭という世界で、誰にも頼らず、ただまっすぐに自分を信じて生き、やがて吉原一の花魁・日暮となる・・・

真っ赤な金魚たちが宙を泳ぐ。
社交の場として栄華を誇る吉原には、この世のものとは思えないほど、ゴージャスで煌びやかな世界が広がっている。

映像として、とにかく綺麗。
色やモチーフを効果的に重ね合わせて芸術してます。

ストーリーがちょっと付け足し的な印象を持ってしまったのは映像や椎名林檎さんの音楽のインパクトが大きすぎるからでしょうか・・・
いっそのこと、ストーリーを追っかけるのをやめた方が潔かったかも。

でも映像と音楽を楽しみたいなら観て損はない作品だと思いますよd(o^v^o)b

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜☆:*:・'。.:*:・'゜"*:・'゜★。.:*:・'゜☆゜

今日のお料理は、ちゃちゃっと料理の代表選手ですね。
♪豚ニラキムチ♪.
見てみて♪ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

芸術の春?

Bijytukan 本屋さんで見かけた雑誌

「ちょっと美術館まで」

大きく「うんうん」って頷いてしまいました。

最近、やたらとそういうモノに餓えてます。

新しいモノが好きでいつも前ばかり見て走ってますが、後ろにも横にも下にも上にも、イイものがいっぱいあるってことに気づきだしました。遅まきながら・・・(ρ_;)

今まで気づかなかった素晴らしいものが沢山世の中にはあるんだって。

ある意味、それは新鮮で、新し物好きの私としては貪欲に吸収したいと思ったりするのです。

といっても”広く浅く”になってしまうのですが・・・

Bijytukan2_1  で、今、行きたいのが「ダリ展」

立体的なちょっと不思議な画風とご本人のユニーク?な風貌に惹かれます。

行きたい(≧∇≦)ノ行きたい(≧∇≦)ノ行きた~い(≧∇≦)ノ

今月は結構忙しいけど来月になれば余裕が出来るかな。

南港のサントリーミュージアムで開催されているので春の潮風にも出会えそうだし、ぶらっと見に行ってみようかなと思ったりしてます。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、お弁当のおかずにもいいですね(^^)
♪コンニャクの炒り煮♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

♪春の午後♪

Sakuracha1 ぽかぽかの日が差す午後に・・・

桜の香りの紅茶と桜のお花がのった桜餅でお茶の時間。

爽やかな桜の香りでほんわりした気分になれちゃいます。

Sakura_1  そういえば、最近、会社の中をうろつくリクルートスーツの若者たち。

今度の新入社員の研修。

皆、緊張した面持ち。

期待と不安でいっぱいなんだろうな~。

私も新入社員研修のときはご飯が喉を通らなくなったもんな~。

新入生じゃなくても、まわりの環境が変わったりと何かと緊張の多い季節。

ゆったり、まったりできる時間。

大切にしたいですね(#^.^#)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、豪快に食べたいときにぴったりですよ。
♪スペアリブの漬け焼き風♪.
見てみて♪ 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

♪大阪市立科学館♪

大阪の梅田を少し南西に行ったところにある肥後橋に用事があって出かけたついでに、、そこから遠く離れていない「大阪市立科学館」に行ってきました。

Kagakukan_2 ここの名物?は最新鋭のプラネタリウム

この写真は、昭和12(1937)年、日本初のプラネタリウムとして旧大阪市立電気科学館(大阪市西区四ツ橋)に設置されたもの。その旧電気科学館の伝統を受け継ぎ、平成元(1989)年にオープンした大阪市立科学館に最新鋭のプラネタリウムです。

星空のリアリティに徹底的にこだわり、星の像をシャープにし、それぞれの色も再現。

何度も恒星原板を試作し、実際に見える星空に限りなく迫るものへと仕上げられています。

大阪で実際に自分の目で見ている星空が再現されます。

なので、感動的な星空を期待していた私は、ちょっと物足りないって思ってしまったのですが、日常の星の楽しみ方・・・例えば月を双眼鏡で見ればこう見えるとか、土星も望遠鏡を使えばちゃんとワッカを見ることが出来るだとか、星の色の違いはその星の温度の差によって生じるとか、そういうことを教えてくれます。

これからは星を見るときの楽しみが少し増えたような気がします。

Kagakukan2_2 もう一つの楽しみは「オムニマックス」

プラネタリウムと同じドームスクリーンに140度魚眼レンズを通して映し出す巨大映像システムです。

3Dメガネ無しで3D映像が楽しめます。

今回の上映は「鉄腕アトム」

何気にこの物質とこの物質を合わせると何が出来上がり、それをまた別の物質と合わせると爆発するとかって、科学に興味が持てるようなことが盛り込まれてたりします。

子供の頃に見ておけば・・・

あとはミュージアムショップでお買い物。

「古星図」の描かれた絵葉書。

そして「宇宙食のたこやき」

Kagakukan4_2Kagakukan3_2  たこやきはフリーズドライ化されていて、食感はスナック菓子。されど味はリアルにたこやきσ(□ ̄;)

こういうところって子供の行くとこって偏見を持ったりしてしまいますが、結構大人も楽しめるのだなと思いました。

オムニマックスが次回は「ダイナソー」(恐竜の世界)、秋には宮澤賢治の「銀河鉄道」を上映するらしいです。

「銀河鉄道」は見てみたいので、その頃にまた行ってみようと思います(^^)ノ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

♪かわいいワン♪

この間、にゃんこの食玩のフィギュアで喜んでいたら、見つけました!!!

ワンコのフィギュア(^^)ノ

Inu2_1Inu1

Inu4Inu3 

Inu6Inu5 

Inu7

かわいい~~~~~~~~

これディスプレイ用のケース付きで積み上げて飾ることが出来ます。

背景のジオラマも付いているので、とっても飾りやすいのです。

このシリーズ、とことん揃えてしまいそうです(笑)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、あっさりと食べられるサラダです。
♪蕪とタコのサラダ♪.
見てみて♪ 

続きを読む "♪かわいいワン♪"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »