« どこまで行くの? | トップページ | ♪キョロちゃんが作った?♪ »

2007年3月16日 (金)

♪重力ピエロ♪

Juryokupieroweb 伊坂 幸太郎 (著)

前にご紹介した♪あひると鴨のコインロッカー♪.と同じ作者の本です。

おはなしは・・・

「春」は「私」の弟。

町のあちこちに描かれた落書き消しを生業とし、女性が振り向かずにはいられないほどの容姿を持つ。

そして私の母親がレイプされたときに身ごもって出来た子である。

ある日、遺伝子技術を扱う私の勤め先が、春の予言どおりに放火される。

春は、ここ頻繁に起きる、放火現場の近くには必ず、スプレーによるグラフィティーアートが残されていることに気づいていたのだ。

犯罪は憎むべきもの、しかし、その犯罪がなければ自分は存在しなかった・・・

春の苦悶、その春を愛して止まない私と父の愛情のお話。

こう書くと、とても暗いお話って印象が強いかもしれないのですが、全体として受ける印象はポジティブ。

題名の「重力ピエロ」とは

空中ブランコを飛ぶピエロが、一瞬だけ重力を忘れることができるように、いかに困難なことであっても必ず飛び越えることができる

って意味が込められています。

前の「あひると鴨・・・・」もそうだったのですが、【罪】ってことを考えさせられる作品です。

法律って人が作るもの。

その法律がどういうものかによって、人は違った形で裁かれてしまう。

例えば「生類憐みの令」みたいにね。

本当の罪とは何か。

それを償ったり、裁いたりって、その方法に正しいことなんてあるのか。

そんなことを考えてしまったりします。

あと、登場人物がとってもカッコいいです。

春はもちろん、春を生むことを決意し、自分が癌に犯されながらも2人の子供の幸せを願う父や、なんだかよく解らないけどゴルチェが似合う探偵さんも、とってもステキ。

とにかく

読んだあと爽快感を感じる1冊です。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、デミソースではなくトマトで煮込みました。
♪トマト煮込みハンバーグ♪.
見てみて♪ 

|

« どこまで行くの? | トップページ | ♪キョロちゃんが作った?♪ »

コメント

こんにちは!重力ピエロ読んだんですねo(^-^)o
あばたさんは春に魅力を感じたみたぃだけど‥実は私あーゆータイプの人苦手なんです(;´д`)

春が、ある知り合いに似ているのでどうしても重ねてみてしまって‥(^-^;好きになれない!

でもでも、DEATH NOTEの松山ケンイチくんがイイのはわかりますっ!!!
ホントLにぴったりだと思うっ私もDVD欲しいです('v`●)


あと、遅らばせながら私のブログのお気に入りに登録させていただきました(●^▽^●)
こちらも事後報告になってしまぃましたが‥これからもよろしくです!

投稿: ゅか | 2007年3月16日 (金) 10時30分

♪ゅかさんこんにちは♪
私、ちょっと病的で、天才肌の人って好みなのです。
なので「L」も大好き(^^)
でも、そういう人って微妙・・・変な人と紙一重ですよね(笑)
伊坂 幸太郎さんの本はあと2冊、買ってるので、今から読むのが楽しみです。


登録、有難うございます。
これからも仲良くしてくださいね(^-^*)ノ

投稿: あばた | 2007年3月17日 (土) 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/14278181

この記事へのトラックバック一覧です: ♪重力ピエロ♪:

« どこまで行くの? | トップページ | ♪キョロちゃんが作った?♪ »