« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

♪私にも出来ること♪

Kyousituweb_1 先日、出会ったお婆さん。

小さな男の子に

「何で黙ってんの。

引っかかれて、何で言い返せへんの。

今の子は何処の子か解ってるんか?

それやったら、ちゃんとお母さんや先生に言うんやで。

やられっぱなしはアカン」

てっきり、お祖母さんと孫かと思ってたら、そのお婆さんは横に止まっていた車に乗り込んで去っていってしまいました。

一瞬、何のことか解らなかったのですが・・・

恐らく、いじめられていた男の子を見かけたお婆さんが、それを見かねて駆けつけた。

でも、すでに、いじめっ子は逃げてしまって、いじめられていた男の子だけが残されていた。

お婆さんは、そのいじめられっ子の不甲斐なさに説教した。

ってところでしょうか。

お節介って捉え方もあるのでしょうが、私はそのお婆さんに拍手です。

いじめの問題って学校や家庭にばかり注目がいきますが、地域にも、子供たちを守る義務はあるのではないかと思ったりします。

実際に今回などは、親や教師の目が届かないところで起きた出来事だっただろうし、

何より、そのお婆さんの言葉が男の子に勇気を与えたかもしれない。

見て見ぬ振りをするのは簡単。

でも、自分が行動を起こすことで救われる子供がいるかもしれないって思うと、やっぱり言うべきことは言い、するべきことは行動にすべきだと思いました。

と言っても難しいですよね。

この本は

教室の正義~闇からの声

赤川 次郎(著)

最近ちょっと気になってたことと、この本の題名が一致しちゃって手にした本です。

真実を伝えると言う事の意味を考えさせられる短編小説です。

・戦争に加担する政治家のお話。

・圧力で正義を押し潰してしまう警察のお話。

・公正な報道をしないマスコミのお話。

・閉塞感が高まる学校のお話。

短編小説が苦手な私にはちょっと物足りなさを感じる内容だったのですが・・・

真実を伝えることの大切さと難しさをもう一度考え直してみようと思わせてくれる内容でした。

難しいけれど大切なこと。

ちゃんと自分の頭で考えなければ・・・

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、お昼ごはんにぴったり。
♪ほうれん草と卵のチャーハン♪.
見てみて♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年3月30日 (金)

めばちこ(/д\)イヤン!

Mebatikoweb 「めばちこ」

関西では「ものもらい」のことを、こう言います。

九州では「目イボ」と言うって聞いたことがあるような・・・

「これ、イボとちゃうやん。’でんぼ’やん」

って、「でんぼ」て言い方は全国区?

あの芯のある腫れ物のことなんですけど・・・

で、その「めばちこ」ってやつになってしまいました(/д\)

初めての経験です。

夜中に目が痛いって目が覚めて、

「まっ、気にすることないさ」と、また眠ってしまったのですが・・・

朝、コンタクトを入れようとすると、どうも入れにくい。

ようやっと入ったと思って、お化粧を始めて、マスカラを塗ろうとしたら、

「んんんんんん??????腫れてる?」

母に相談したら

「櫛の先を畳の縁でこすって熱くしてから瞼を撫でると治るよ」って・・・

それ迷信じゃん( ̄ω ̄;)!!

とりあえず、母がくれた目用の軟膏を塗って出勤。

自己申告しないと気づかれない程度の腫れなので、このまま引いてくれるといいのですが・・

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、ちょっとコックリ味(^^)
♪手羽中とじゃがいもの炊いたん♪.
見てみて♪ 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

キュートな風貌にやられた♪

最近

シャネルの2007年春夏のアクセサリー・コレクションで先日、ご紹介した、アニマル・モチーフが、バッグでも登場です。

Bagweb 魚さんやザリガニさん、カメさんにオットセイ。皆シャネルのロゴをくっつけて、チョーラブリーです(^^)

キャンバス地製でカジュアルな装いにもマッチしそう。

スモーキーなピンクがトレンドのゴールドと合わさって、とってもいい感じです。

ストラップに付いているてんとう虫とフクロウのチャームも最高にカワユイです。

幅が25cmと、そこそこの大きさで、結構、モノが入るんじゃないかな~。

しかしながら、 \235,200也

さすがに、オネダリも出来そうにありません(--;

*:・'゜。.:*:・'゜゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜。.:*:・'゜">*:・'゜。.:*:・'゜

今日のお料理は、あと1品ってときに重宝します
ママと私のすてきレシピ.
見てみて
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

♪シッダールタ♪

Sidaruta ヘッセ(著)

釈迦と同じ名前の青年、シッダールタが修行の旅に出て、多くの人との出会いや別れ、さまざまな経験を通じて真の悟りに達するまでのお話です。

父親、母親、友人…全ての人からの寵愛を受けるシッダールタは、それらの物から自分の幸福を満たす事は出来ない事を悟り、沙門(修行僧)の道を選ぶ。

沙門の先達とともに行動をともにするが、多くのことを経験したのち、沙門道では自分は救われないと感じる。

その頃、涅槃(悟り)に達した仏陀という人がいるという話を聞き、仏陀のところへ赴く。仏陀が悟りに達していることは認めながらも、やはり、仏陀の教えでは自分は救われないと感じ、衆生(普通の生活をする人)の中へ入っていく。

遊女(娼婦)カマーラを知り、事業に従事して成功し、裕福な生活を手に要れるが満足を得られず、行方をくらまし、川にたどり着く。

人生の多くの出来事に遭遇した後、すべての希望に破れ、倦み、疲れたときに、川で働く渡し守に出会う。彼はこの渡し守の中に仏陀が持っていた、晴れやかで、平和な表情を見てとる。

そして彼もまた、川と接するうちに、目の前を流れる川はすべてを含みながら、しかし、過去でも未来でもなく時間を超越した現在を秘めていることを悟る。

川から学んだシッダールタは一切をあるがままに愛する境地に到達する。

哲学っぽくって、解りづらい部分もあるのですが、物語になっているので馬鹿な私でも読破できました(笑)

出来ればもう少し読みやすい文章に翻訳してくれると嬉しいのですが・・・(--;

物事は人から伝えられるものでは無く自らが導き出すもの。

たとえ回り道をしてもそれは必ずプラスとなって自分に帰ってくるもの。

全ては愛すべきもの。

そんなことを教えてもらいました。

恐らく読む人のその時の気持ちによって感じることは違ってくるかも。

悩んだり、マイナス思考になりがちなときに読むと、きっとプラスの方向に考えられるような、そんな一冊ですよ。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、カリフラワーの食感が楽しいです。
♪カリフラワーのハンバーグ♪.
見てみて

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年3月27日 (火)

♪大阪チーズケーキフォレスト♪

大阪は守口市の大日にまで行ってきました。

何故来たかというと、実は母の担当の先生が、人事異動で大日にある病院に移られることになったのです。

で先生としては、母の完治まで付き合いたいって思われているようで、移動が決まった日に電話をしてこられたのです。

と言われても、遠いので通うのも大変だし、いざという時に近くの病院で話が通じないと困るし。

とりあえず、病院を見に行こうかと母を誘って行ってきました。

確かに母の病気で完治した症例はとっても少ないし、私としては、それを専門でやっておられる今の先生に診ていただくのが安ですし、同じ病気で苦しんでおられる方の役に立てるかもと思ったりもします・・・

難しいところです。

で、悩んでばかりいてもつまらないので大日に新しく出来たショッピングモールへGo!

♪イオン大日ショッピングセンター♪

Cake こちらには「大阪チーズケーキフォレスト」というのがあって、入手困難な幻のケーキから限定商品まで、話題のチーズケーキを全国各地よりお取寄せして提供しているとのこと。

沢山ありすぎて、どれを選んでいいのやら(≧▽≦)ウレシイ悲鳴!!!

お勧め品が書かれたボードから、

静岡県のまるたや.のケーキを選びました。

これ、日経新聞でNo1と評されたケーキだそうです。

濃厚なチーズとサワークリームが合わさって爽やかな美味しさで御座います。

こんなとこ通ったら母は太ってしまうかも知れません ( ̄ω ̄;)!!

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、わざわざレシピをご紹介することでも無いですが・・・
♪金時豆餅♪.
見てみて

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

♪大根の花♪

Daikon ベランダに咲いた白い小さな花。

母がお大根の頭の部分を水に浸して置いていたら、こんなにかわいい花を咲かせてくれました。

本体は煮物に、葉っぱはジャコと炒めて、もう捨てるしかないと思える端っこからはお花を。

とことん楽しませてくれました。

これで、こぼれ種から芽が出たりしたら・・・なんて欲深いことを考えたりしています(笑)

母が教えてくれたのですが、昔「大根の花」という、向田邦子さんが脚本で、森繁久彌さんが主役のホームドラマがあったそうです。元軍人のお父さんは、清楚で美しかった亡き妻のことを"だいこんの花"のようだと言い、いつまでも思い続ける。そんな家族の話だそうです。

華やかさは無いかもしれないけれど、人の気持ちをホっとさせてくれるような、そんな美しさのある花なのですね。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、大好きなもやしがメインです
♪もやしと挽肉の炒め物♪.
見てみて♪ 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

♪鶴見緑地公園の珍しいお花♪

先日、行ったときの母の撮った写真が出来上がってきたので、再度報告です。

今回は「咲くやこの花館」に今咲いている珍しいお花を中心にご紹介しますね。

1kumagaisouweb 【クマガイソウ】

ラン科のお花で大きな扇状の葉っぱ特徴だそうです。

この「クマガイ」というのは武将の熊谷直実(くまがいなおざね)から取ったもので、これと対になる花として「アツモリソウ」というのがあって、そちらは平敦盛(たいらのあつもり)から名付けたそうです。

唇弁が昔の武将が背中に背負っていた母衣(ほろ)に似ていることから、がっしりした花をクマガイ、優しげな花をアツモリと呼んだそうです。

花の色が白っぽいのが源氏の白旗、赤いのが平家の赤旗に見立てているという説も。

クマガイソウの小さく付いた赤い色は戦いでついた血の色だとも言われているようです。

Megamiweb 【パフィオペディルム】

ギリシャ語で「女神のサンダル」って意味なのだそうです。

声に出して読むと舌を噛んじゃいます(笑)

下側の花弁が袋状になっていて、サンダルのように見えなくもないです。

このランは地面に根を下ろす、とっても珍しいランなのだそうで、組織培養することが難しいらしく、乱獲されるため、ワシントン条約で厳しく規制されているのだそうです。

貴重なお花なのですね。

1hisuikazuraweb 【ヒスイカズラ】

青緑色が珍しいお花です。

まさしく宝石の翡翠色。

フィリピン・ルソン島にしか自生しないのだそうで、こちらも絶滅が危惧される、とっても貴重なお花だそうです。

大木でこの花房は1mほどの大きなものです。

1hunibaobabuweb 【プセウドボンバックス】

こちらも舌を噛みそうな名前です(笑)

メキシコ原産のパンヤ科の植物。

昨年、初めて開花した「フニーバオバブ」というとっても珍しいお花の仲間だそうです。

フニーバオバブはオレンジのブラシ、こちらは白いブラシって感じです。

今回は何気に声を掛けたガイドさんが親切な方で、色々と今の見所の説明をしてくださり、貴重なお花を沢山見ることが出来ました。(普通なら気づかずに通り過ぎてます)

ガイドさんを見かけたら声は掛けるべきだと学びました(^^)

上のお花、「クマガイソウ」は高山植物コーナー、その他は熱帯コーナーで見ることができます。

朝は霙がちらつくお天気だったのですが、お昼からはお天とさまが顔を出してぽかぽかした陽気に。

カイロをた~んと仕込んで出かけたのですが、母は熱いと言って取ってしまいました。

確実に春へと近づいているようですよd(o^v^o)b

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、以外やさっぱり味に。
♪マヨネーズカルボナーラ♪.
見てみて♪ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

♪にゃんとも、かわいい♪

Neko3 またまた、食玩です。

にゃんこのフィギュアです。

Neko5 すましたお顔や、とぼけたお顔が、なんともかわいいです(≧▽≦)

それぞれシチュエーションも凝っていて、小物類もラブリーでしょ(^^)

Neko4 コレ、にゃんこ好きにはたまらないと思います。

眺めてるだけで癒されてしまいますよ。

コレ、日本の猫シリーズとかワンコシリーズとかってのも作って欲しいです。

Neko2Neko1   

Dn_1 おまけ

「DEATH NOTE」アニメのDVD、4が届きました。

今度のフィギュアは絶対に弥海砂かレムだと思っていたのにジェラスだった(;´Д`)

海砂を助けたかわいい死神だけど・・・

TVアニメではこのジェラスの吹き替えは松山ケンイチ君だったのですよ(∩.∩)

Lが死神になっちゃった(笑)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、韓国のお好み焼き
♪チヂミ♪.

見てねd(o^v^o)b

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

♪14歳♪

14web 千原ジュニア(著)

お笑い芸人「千原兄弟」の弟さんが書いた、自伝です。

登校拒否。

ひきこもり。

家庭内外暴力。

とにかく、凄まじい14歳です。

人と同じだということに不安を覚える、そんな少年は進学学校に入学。

他人がひいたレールに乗れない彼は学校から遠ざかり、小さな部屋に引きこもることに。

それは、逃げるのではなく、自分を探すための手段だった。

「ひきこもり」と聞くと、ウジウジした消極的でネガティブな、そんな人間を想像してしまいますが、彼は違います。

喧嘩は強いし、考え方も前衛的。

ただ、自分を貫きたかったから、周りからの影響を受けない部屋に籠もってしまったって感じです。

でも、自分の進むべき道を見つけられずに不安に駆られ、そのイライラを爆発させてしまう。

そんな彼を救うのは、助言やお節介ではなく、彼の人格を認め、黙って見ていてくれる、兄であり、祖母であり、たった一人の友人。

そして父や母の愛情に応えたいと思う心。

数あるお笑いタレントの中でも、ちょっと異彩を放つ人だなと思っていましたが、納得。

東野圭吾さんが「不気味な男」といっていたのも納得です。

変なタレントの本という先入観を捨てて読んでほしい。

いい本ですよ。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、私のお得意になってます
♪小松菜とお揚げの卵とじ♪.

見てみて

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

♪ナイト・ミュージアム♪

Nm 観て来ました。

純粋に面白い映画です。

お話は

バツイチで無職。10歳になる息子を持つラリーは父親としての威厳を保つべく、ニューヨークの観光名所である自然史博物館の夜間警備員として働き出す。

ひとりで夜勤を任された彼が見たものは、歩く恐竜の骨格模型、騒ぐ原始人、生きている歴史上の人物たちだった。

一昔前のアメリカ映画によくあった、父子家庭のお話っぽいけど、しんみりしたものはなく、アミューズメント性が前面に出た娯楽作品に出来上がっています。

スピード感もあるし飽きさせません。

一つ間違えば、どたばた喜劇になりそうですが、背景に歴史というものがあるので、締まるところは締まってきます。

歴史上の偉大な人たちが意外とキュートだったりするのも楽しいです。

私は字幕バージョンを見たのですが、吹き替えバージョンの方が笑えるのだそうです。

確かにスピードが速いので、読むのはしんどいかも。

大人から子供まで楽しめる映画ですよd(o^v^o)b

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、最後に入れるバターと醤油で味がぐっと引き立ちます
♪焼きうどん♪.
見てみて♪ 

| | コメント (7) | トラックバック (2)

2007年3月19日 (月)

♪春ラン・ラン・ラン♪

Ran 鶴見緑地「咲くやこの花館」【洋ラン展】をやっているということで、母と共に行ってきました。

やはり美しいです。

出るのはため息ばかりです。

一言で蘭といっても、様々な美しさがあるのですね。

一鉢、お家で育てようと買ってきましたが、うまく育つかどうか・・・

Hisuikazura 他にもヒスイカズラという翡翠色の珍しいお花が咲いていました。

Mimoza その後、少し寒かったのですが、春のお花が咲いているかと、緑地公園内をぶらぶら。

雪柳にミモザ、桃も・・・

もうすっかり春です。

桃の前には大きなカメラに三脚のアマチュアカメラマンがいっぱい。

その横でバカチョン片手に割り込み、撮影。

お邪魔してスミマセン(笑)

Ume_1

風車の前は苗が・・・

あと半月もすればチューリップが咲いて、より春らしくなるようですよ。

「その頃にまた来たいね」って母と約束して帰ってきました。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、普通は大和芋を使うのでしょうが

♪長いものとろろご飯♪.
見てみて

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

♪キョロちゃんが作った?♪

Choko 意味が解らない・・・

「キョロちゃん、が作った」ってどういうことを言いたいんだろう???

要は、森永チョコボールがクッキーになったってことですよね。

チョコ味のクッキーにピーナッツクリームが入ってます。

これのほかにキャラメルクリームが入ったのもありました。

Choco2 今回、ピーナツクリームのを食べたのですが、美味しいです。

ピーナツクリームの入ったクッキーってあるようで無かったのでは?(私が知らないだけ?)

期間限定だそうです。

森永チョコボールって今年で40周年なんですって。

で、その頃から「おもちゃの缶詰」(当時は「漫画の缶詰」って言われてたそうです)はあったそうです。

で、今はキョロチャン型の容器なのだそうですよ。

中身は完全「企業秘密」

私、見たことないのですが、ご存知の方っています?

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、辛いものって体が暖まりますよね。
♪鶏と豆腐のチゲ風♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

♪重力ピエロ♪

Juryokupieroweb 伊坂 幸太郎 (著)

前にご紹介した♪あひると鴨のコインロッカー♪.と同じ作者の本です。

おはなしは・・・

「春」は「私」の弟。

町のあちこちに描かれた落書き消しを生業とし、女性が振り向かずにはいられないほどの容姿を持つ。

そして私の母親がレイプされたときに身ごもって出来た子である。

ある日、遺伝子技術を扱う私の勤め先が、春の予言どおりに放火される。

春は、ここ頻繁に起きる、放火現場の近くには必ず、スプレーによるグラフィティーアートが残されていることに気づいていたのだ。

犯罪は憎むべきもの、しかし、その犯罪がなければ自分は存在しなかった・・・

春の苦悶、その春を愛して止まない私と父の愛情のお話。

こう書くと、とても暗いお話って印象が強いかもしれないのですが、全体として受ける印象はポジティブ。

題名の「重力ピエロ」とは

空中ブランコを飛ぶピエロが、一瞬だけ重力を忘れることができるように、いかに困難なことであっても必ず飛び越えることができる

って意味が込められています。

前の「あひると鴨・・・・」もそうだったのですが、【罪】ってことを考えさせられる作品です。

法律って人が作るもの。

その法律がどういうものかによって、人は違った形で裁かれてしまう。

例えば「生類憐みの令」みたいにね。

本当の罪とは何か。

それを償ったり、裁いたりって、その方法に正しいことなんてあるのか。

そんなことを考えてしまったりします。

あと、登場人物がとってもカッコいいです。

春はもちろん、春を生むことを決意し、自分が癌に犯されながらも2人の子供の幸せを願う父や、なんだかよく解らないけどゴルチェが似合う探偵さんも、とってもステキ。

とにかく

読んだあと爽快感を感じる1冊です。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、デミソースではなくトマトで煮込みました。
♪トマト煮込みハンバーグ♪.
見てみて♪ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

どこまで行くの?

わたしの辞書にはマニアという文字はなかったはず・・・

なのに何故か嵌まった

「DEATH NOTE」

Dn 映画のDVDまで買ってしまいました (^◇^;

映画館で観たんでしょって言われたら、返す言葉がないのですが・・・

だって、ヨカッタんだもん ( ̄ω ̄;)!!

松山ケンイチ「L」最高なんだもん。

前に「ナイナイサイズ」に藤原竜也さんと松山ケンイチさんがゲスト出演してるのを見たとき、松山ケンイチさんのちょっと天然の入ったキャラもかなりヨカッタです。お国訛りがあって、飾らないって感じに共感が持てました。

素の松山ケンイチさんもステキです。

Dn2 そして、同封されていた、紙きれ。

「ラッキーセットをゲットしました」

あなたが手にしたこのコンプリートセットは、ごく限られた数量しか生産されないラッキーセット仕様です!

この貴重なラッキーセットを手にしたあなたは

幸運の持ち主。

って、そうなの~。

比較が出来ないから解らないけど、なんだか嬉しいです(^^)

今夜はじっくり鑑賞したいと思います。

明日は寝不足で仕事になんないかもな(笑)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、いつもはおひたしが多いのですが、たまには別の食べ方で(^^)
♪ほうれん草の卵とじ♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

「超英人」

こう書いて「ちょーええひと」

と読みます。

Eehitoweb これ、笑福亭鶴瓶師匠のことを歌った歌。

きらきらアフロ」という鶴瓶師匠とオセロの松居尚美さんのトーク番組で紹介された歌です。

ラップ調で

♪超ええ人 超ええ人 超超超超超ええ人 

マネージャーが寝過ごしただと

受話器の向こうで「今起きました」

ええがな ええがな まあまあ ええがな

まあまあまあまあまあまあ ええがな

超ええ人 超ええ人 超超超超超ええ人

自分が主役のはずのイベントなのに

新聞記事ではゲスト扱い

ええがな ええがな まあまあ ええがな

まあまあまあまあまあまあ ええがな

超ええ人 超ええ人 超超超超超ええ人♪

こういう歌詞です。

マネージャーの行動や新聞記事は事実に基づくもの。

鶴瓶師匠ってほんとにイイ人なのですね(笑

なのにドラマ「華麗なる一族」では超感じの悪い人

原作では標準語を話している人物なのに、何故、鶴瓶師匠が抜擢されたのか・・・

で、「華麗なる一族」もいよいよクライマックスに近づいてきましたね。

こないだの予告って、見せ過ぎなのでは?って思ってしまったのですが・・・

ひょっとしたら、原作以上の盛り上がりを期待しろってことですかね?

どっちにしても、とっても楽しみです(^^)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、前のボークビーンズの応用編です
♪ポークビーンズスパゲッティー♪.
見てみて♪ 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

♪DREAM GIRLS♪

Dg1web 映画「DREAM GIRLS 」を観てきました。

こんなに2時間、座席におとなしく座り続けるのが苦に感じたのは初めてかも。

だって、最初っから聞かしてくれるんですよ。

リズムをとりたい、踊りたい~~~~ってヽ(^。^)丿

お話は・・・

1962年デトロイト。

歌で成功しようとオーディションに出場していた、エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)、ディーナ(ビヨンセ)のコーラストリオをカーティス(ジェイミー・フォックス)という男が目を付けた。

デトロイトで抜群の人気を誇るスター、ジミー・アーリー(エディ・マーフィ)のバックコーラスをすることになる。

そんな3人はカーティスをプロデューサーに、ドリームガールとしてデビューを飾る。

しかし、抜群の歌唱力を持つエフィーを下げ、美貌の持ち主ディーナをリードに上げ、世間に受け入れられるグループとして形付けられる。

エフィーはドリームガールを去り、新たにミシェルが加わり新ドリームガールが結成される。

彼女たちは次々にヒット曲を放ち、トップスターの仲間入りを果たすのだが・・・。

ミュージカル映画です。

ソウルフルな音楽が好きな人なら、絶対に楽しめます。

ビヨンセやエディ・マーフィの歌には、震えますよ

エディ・マーフィがこんなに歌える人だとは知らなかったです。とにかく凄いです。

で、ジェニファー・ハドソン!!!

凄いです。もう泣いちゃいますよ。

はっきり言って、主演なんじゃないの?ってくらいの存在感です。

この人と比べられた菊池凛子さんが可哀相かも。ほんと、助演じゃないもん。

Dg2web ってことで、サントラ、買ってしまいましたよ。

「One Night Only」はビヨンセのDiscoバージョンとジェニファー・ハドソンのしんみりした歌を聴き比べられるのも何とも贅沢。

単なるアメリカンドリームのお話かと思ってたのですが、もっと深い、黒人に対する差別や蔑み、そんな中で、育まれ大切に心のなかに抱き続けるソウル(魂)。

人は魂を売り払ってまで手に入れるべきものは無い。

自分にとっての大切なものは何なのか・・・そんなことを改めて考えさせてくれたりもしますよ。

ビヨンセの美しさも必見です。

とにかく楽しい映画です。

絶対オススメですよd(o^v^o)b

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、大阪人のソウルフード。
♪チーズと餅の好み焼き♪.
見てみて♪ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

♪手編みのカーディガン♪

Teamiweb 母が編みました。

今回もがぎ針です。

余った毛糸を使って編んだようですが、地味なブラウン系の本体に他の色がアクセントとなって、それなりにまとまっていてかわいいかも。

ショート丈なので、チュニックとかワンピとかと合わせるとかわいいと思います。

これ、いただいちゃっていいのかな~?

何も言ってくれないんだけど。

まさか自分が着るつもりではないと思うのですが・・・

「母よ流石にコレは無理があるよ~ ノ´Д`ノ」

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、簡単ランチにはぴったりですね。
♪野沢菜チャーハン♪.
見てみて♪ 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

♪さくらん♪

Sakuran1 漫画「さくらん」を読みました。

安野 モヨコ (著)

映画の「さくらん」にちょっと興味があったところ、本屋さんでこの本をみかけたのですが、とっても綺麗。

メタリックの紙に印刷されていて、色鮮やかさがより引き立ってます。

本のサイドの部分も切りっぱなしではなくてショッキングピンクに染められていて、このこだわりは期待できるって思ってしまいました。(写真下)

Sakuran2 お話は

8歳で吉原遊郭の玉菊屋に連れて来られた少女・きよ葉は何度も脱走を図るがあえなく失敗。

どこまでも破天荒なきよ葉だが、その天性の美貌と才能によって売れっ子に・・・

やがて17歳になったきよ葉(土屋アンナ)は、玉菊屋にやって来た青年・惣次郎と恋に落ちる

.

この世界を詳しく知らなかったのでこの「さくらん」を読んで、いろいろなしきたりがあることにビックリです。そういう意味でも面白い読み物でした。

あと、きよ葉の破天荒ぶりに痛快な気分にもなったりします。

でもその裏には悲しくせつないものもあったりします。

絵はとっても綺麗。登場人物や着物がとっても魅力的に描かれています。

ただし、かなりきわどいシーンもあるので読むときは注意が必要かと・・・

この本は第一部ってことでひとまず完結してますが、第二部に続くようです。

ストーリー自体は大きな山とかがなかったので次に期待って感じです。

映画の「さくらん」はどうも第二部も少し齧って作られているらしいです。

映像もきっと美しいんだろうな~。

土屋アンナさんの演技もきよ葉の破天荒ぶりを上手く表現してくれてそうで期待できます。

映画、観に行きたいです。

あ~ん、観たい映画がてんこもりです。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、あっさりめの。
♪麻婆茄子♪.
見てみて♪ 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

チョコなのか?

Cr1 【クランキーチョコ塩キャラメル】

大好きなクランキーチョコの新味です。

塩キャラメル???

そういえば会社の近くの洋菓子やで「塩キャラメルチョコ」って文字を見たことがあるような・・・

Cr2 これは食してみなければ(#^.^#)

思った以上に塩気が強い。甘みも強い。

かなり濃厚なお味です。

一人で1枚完食する勢いだったのですが2口で断念。

不味くはないですが多く食べられるお味でもないです。

でも齧っちゃったしな~

銀紙、破いちゃったしな~

アルミホイルで包んで保存です(笑)

Takenoko こちらはエクセレントな?

ひと手間かけた【たけのこの里】

アーモンドとマカダミアナッツとヘーゼルナッツがビスケット部分に入っていて、更にチョコにハチミツがプラスされているという贅沢バージョン。

ちょっと惹かれるじゃないですか。

さっそく、食べてみる。

んん?

ハチミツの味がかなり濃いです。

贅沢と言えば贅沢ですが、チョコやナッツの味を見事に殺してしまってます(――;

好みの問題なのかな~

共にチョコだと思って食べると不満が残るお味。

別物だと思えば美味しいのかも。

恐るべし先入観( ̄ω ̄;)!!

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、豆乳鍋の変化バージョンです。
♪豆乳生姜鍋♪.
見てみて

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

♪バッテリー♪

Bateriweb あさの あつこ著

野球少年のお話です。

現在1~5巻まで出ていますが、まだまだ先は長そうです。

かなり前に1巻を読んで、新しいのが出るのを毎回楽しみにしていました。

コミック版も出ていますね。

このお話が今度、映画になるらしいです。

お話は・・・小学6年生の天才ピッチャー、原田巧が地方都市の新田に引越し、新しい学校で最高のパートナー、永倉豪と出会う。

ピッチャーとしては、類まれなる才能を持ってるが故に、子供でありながら冷酷なまでに他を切り捨てて生きる巧を、その球と共に広い胸で受け止める豪。

二人が中学生になり、その巧の才能に嫉妬する者、恐れを抱く者、なんとか、その才能をより伸ばしたいと考える者、周りの思惑に翻弄されながらも野球を愛する2人の友情が描かれています。

あと、巧の病弱な弟、青波の澄んだ心から発する一言に心癒されたりもしますよ。

映画は原作の、どの部分を描いているのかは分からないのですが、姫とあだ名される巧の綺麗なお顔にぴったりのキャスト設定。

期待してますd(o^v^o)b

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、前にご紹介した、鮭の甘酒漬けの応用バージョンです。
♪豚の甘酒漬け♪.
見てみて♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

お値打ち食玩♪

Kitteyweb このキティーちゃんの食玩は実にお値打ち。

前にもミニバッグをご紹介しましたが、今回は携帯スタンドと小物入れ。

どちらも本体がぬいぐるみでふわふわしてて肌触りもGOODです。

前回と同じでラムネ菓子が申し訳程度に付いていました。

これだから、いい大人になっても食玩集めが止められません"(ノ_・、)"

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、ペペロンチーノのちょい豪華バージョンですね。
♪生ハムのスパゲッティー♪.
見てみて♪ 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

♪イキガミ♪

Ikigamiweb 漫画「イキガミ」を読みました。

間瀬 元朗さんが描かれたものです。

お話は・・・

ある国に定められた法律「国家繁栄維持法」

国民の大多数を守り、生かすために、無作為に選ばれた若者を逝かす。

国民全ては学校に入学する6歳という年齢で、あるワクチンを打たれる。

そのワクチンには1000分の1の割合でナノカブセルが混ぜられており、そのナノカプセルを打たれたものは成人するころには死を迎えることになる。

教師は笑顔で子供たちに「若くして死ぬかもしれないから一生懸命生きましょうね」と教えるのだ。

誰が選ばれたのかは、その瞬間を迎える24時間前に「死亡予告証」という紙を渡されることによって初めて知らされる。その紙こそが「逝紙(イキガミ)」

残されたわずか1日。

それぞれの思いがその短い時間に凝縮される。

恨みを晴らそうとするもの。

生きた証を残そうとするもの。

それぞれが、それぞれの思いを胸に抱いて過ごす24時間はあまりにも壮絶で悲しく切ない。

でも、その24時間を精一杯生きる若者の姿に感動を覚えたりします。

その命は新たな命に引き継がれるってことも伝えられています。

とってもとっても重いお話です。

でも、「死」ではなく、「生きる」って意味を考えさせてくれる感動のお話です。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、お酒に合うと思います。
♪イカのワインビネガー煮♪.
見てみて♪ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

ラン・ラン・ラン♪

Ranweb 母が「咲いた咲いた」とやかましい(笑)

「見ろ!」

「写真を撮れ」

「ブログにアップしろ!」

ってコトなのでしょう。

私は蘭の種類とか、育て方とかが解らないのですが、不思議な魅力のあるお花だなと思ったりします。

Ran2web 妖艶な女性のようにも見えるし、このアップの写真は歯の生えかけた赤ちゃんが笑ってるようにも見えます。

そういう色んな表情を見せるところが魅力的なのかもしれないですね。

「魔性の女」って言葉が似合います。

私には程遠い女性像です ( ̄ω ̄;)!!

Ume こちらも我が家に咲いたお花です。

「梅」はあと少し

そして「雪柳」

こちらはもう咲いてくれてます。

もう、そんな季節なのですね。

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、カルシウム不足の方には絶対おすすめです。
♪大根葉とジャコの炒め物♪.
見てみて♪ 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

♪男性必見♪

Mimozaweb あなたも、イタリア男性を見習って【モテ男】になってみませんか?

って言うか、これは、そうあって欲しいという女性の願望なのかもです(^^)

3月14日はホワイトデーですが、その日を前に、彼女や奥様にサプライズってのはどうでしょう。

【Festa della Donna】

イタリアでは3月8日を「フェスタ・デラ・ドンナ」(女性のお祭り)として、女性が女性であることを楽しむ日なのです。

そして、この日は、男性は、日頃の感謝の気持ちを込めて女性にミモザのお花を贈る日でもあります。

イタリアでは、街中、ミモザの花束を抱えた男性で溢れかえるそうです。

軟派で口先ばかりと思いがちなイタリア男性が何故女性にモテるのか・・・

それは、こういう心配りがちゃんと出来るからなのですね。

女性ってお花を貰うと、とっても嬉しいものなのですよ。

ミモザのお花は「愛と幸福を呼ぶお花」と言われています。

小さなかわいいお花。

女性なら、この春の訪れを予感させてくれるようなお花は皆、大好きなはずですよ。

こんなの、貰っちゃたら、もうアナタにドキドキしちゃうかも(笑)

あっ!

後、この日は女性同士が集まって家事も忘れて楽しむ日でもあります。

食事にありつきたいならレストランの予約も忘れずにねd(^_^o)

そういうことで、女性の皆さん、この日は大いに楽しみましょうね~d(o^v^o)b

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、モチモチした歯ごたえが美味しいですよ。
♪黒米ご飯♪.
見てみて

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

昭和の味♪

なつかし系のお話が続きます。

Natukasiweb 「昔なつかしのあんドーナツ」

スーパーでお買い物のときに見つけて思わず手にとってしまいました。

パッケージが昔の新聞をモチーフにしていて

「万国博覧会」って文字とかがあって・・・ってことは1970年とかってことですよね。

中が見えるようになってるところはレトロな感じのテレビ画面。

昭和の匂いがプンプンします(笑)

お味はちょっと高カロリーっぽい(;´Д`)

「そういうところも昭和だ」と母は申しておりました。

「少ない食材で、いかに満腹にさせ、エネルギーを摂取させるかが課題やったんよ」とも。

やっぱり、今の時代は、少し贅沢が過ぎるようですね(-。-;)

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、ご飯がどんどんすすむおかずです。
♪回肉鍋♪.
見てみて♪ 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »