« 春のお買い物♪ | トップページ | 雛人形 »

2006年3月 2日 (木)

社内で揉めてる場合ですか?

JALってどういう会社なの?
社内紛争でごたごたしてるみたいですけど・・・
そろどころじゃないでしょ!
あなたの会社トラブル多すぎですから!!!
部品落下やエンジントラブル、オイル漏れetc.etc
キリが無いほど出てきます。
日本航空整備不良・管制トラブル←ぞっとします(*゜Д゜:):.::;

jal-web前に読んだ山崎豊子さんの「沈まぬ太陽」
全5巻の超長編小説です。

1985年の御巣鷹山事故の衝撃を出発点に、その内実を描いたノンフィクション・ノベル。
JALという会社の暗部。それに巻き込まれた主人公の過酷な人生を描いた作品です。

組合の幹部となったがため左遷された主人公。
アフリカをたらい回しにされるという屈辱を与えられます。
そんな折、JALの旅客機が連続事故を起こす…。
そして、航空史上最大のジャンボ機墜落事故、犠牲者は五百二十名―。
凄絶な遺体の検視、事故原因の究明、非情な補償交渉。救援隊として現地に赴き、遺族係を命ぜられた主人公は、想像を絶する悲劇に直面し、苦悩する。
「空の安全」をないがしろにし、利潤追求を第一とした経営
御巣鷹山の墜落は、起こるべくして起きた事故だった
組織の建て直しを図るべく、主人公は闘いをつづけるが、政・官・財が癒着する利権の闇には太刀打ちできなかった。(単行本レビュー一部抜粋)

勇気とは、そして良心とは何かを考えさせられる本です。

これを読んで御巣鷹山の事故と社内紛争が密接な関係にあったこと、
その後の対応の悪さにも密接に関わっていたことを知り「JALになんか二度と乗るものか」って思ったものです。

その事故が起こってから20年。
未だにその悪しき体質を引きずっているとは・・

企業って、お客様に喜びを与えて、その報酬を社員全員で分かち合うものでしょ?
一部の人の利権のためにあるのではないでしょ?
そう考えれば、社内のごたごたなんてありえないんだけどな~。

人命に関わることです、JALさん、もっとしっかりしてくださいよ!

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は、風邪ひきさんにおすすめ・・・
*ネギのスープ煮*
見てみて♪

|

« 春のお買い物♪ | トップページ | 雛人形 »

コメント

飛行機事故ほど怖いものはありませんよね
トラブル続きで これでは 安心して
飛行機なんて乗れませんね
社内で揉めてるより もっとやるべきことがあるでしょうに・・・
安心して 乗れるように努めてもらいたいものですね

投稿: アスパラ | 2006年3月 2日 (木) 14時48分

あれはノンフィクションだってのですか!今、ちょうど山崎豊子の「華麗なる一族」を読んでいるので、終わったら読んでみようっと。
成田⇔ハワイ島直行便があるので、JAL派だったのですが、ちょっと考えちゃいますね。JASとの合併も今回は混乱の種なのかもしれませんね。主人の親友がJALの経営企画室にいるので、今回の件はどうなっているのか問いただしたい!と思っています。

投稿: kirakira | 2006年3月 2日 (木) 21時28分

♪アスパラさん、こんにちは♪
やはり、飛行機の事故はあまりにも悲惨ですものね。
やはり、人命にかかわることですから、何より、安全を優先に考えて欲しいです。

♪kirakiraさん、こんにちは♪
ノンフィクションですが山崎豊子さんの手に掛かって、とても読みやすい小説仕立てになっています。
事実だと思うと目を背けたくなるような所もありますが、二度と同じ過ちを起こさせないためにも、しっかり見つめたいなって思いました。
ぜひ、お友達に聞いてみてください。
利用者は不安でいっぱいです。

投稿: あばた | 2006年3月 3日 (金) 12時29分

 あばたさん、初めまして。
 「沈まぬ太陽」5巻、やっと読み終わりました。
 以前は、海外旅行に行くとき、やっぱりJALがいいなと思ってましたが、今は不信でいっぱいです。
 問題は、やはり大企業の体質でしょうね。

 ただ、他の国の飛行機もけっこう危ないのですよね。

投稿: マサエ。 | 2006年3月 8日 (水) 12時12分

 書き忘れました。
 トラックバックしました。良かったら、私のブログも見てください。

投稿: マサエ。 | 2006年3月 8日 (水) 12時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/8907254

この記事へのトラックバック一覧です: 社内で揉めてる場合ですか?:

» <JAL>西松新社長で何がどう変わるの? [flight2005]
<コメント> 「変革」を全面に日本航空のプレス発表が行われた。右にも左にも寄らない「ベターチョイス」だったとの事ですが、本当にそうなのか? 「穏便」「調整」と「変革」は全く別に向いたベクトル。本当に何が変わるのだろうか?新町氏も代表権がないとはいえ、「会長」として君臨する日本航空日の丸株式会社。「何を」「いつまでに」「どうする」か、即日明確にして頂きたい。 西松新社長の方針として「信頼性・安全性の確保」をあげられてい�... [続きを読む]

受信: 2006年3月 2日 (木) 14時21分

» 沈まぬ太陽(五) [気まぐれ雑記帳]
 「会長室篇・下」 この巻を読む前、私は国見会長の働きによって国民航空の暗部が一 [続きを読む]

受信: 2006年3月 8日 (水) 12時04分

« 春のお買い物♪ | トップページ | 雛人形 »