« 喉が痛い(≧冖≦)うぅぅぅ・ | トップページ | コンビニのアンパン »

2005年12月 6日 (火)

柿の葉寿司

父と母が先日奈良へ紅葉を観に行ったときに買って帰ってきたのが
「柿の葉寿司」
kakinohasusi-web
奈良の吉野の名物で、塩鯖を酢飯に載せて柿の葉で包んだお寿司です。

奈良県の紀ノ川、吉野川沿いの村々は、海から遠かったので、鯖を塩でしめて運び、柿の里だから、恵山の柿の葉で包んだ…。
お祭りなどに出された、庶民のごちそうだったのだそうです。

お寿司と言えば、多くの人は「にぎり寿司」を思い浮かべるのではありませんか?
このスタイルが全国的に広がり「江戸前寿司」という名で親しまれていますよね。
最近は大阪でもそう、ごちそうと言えば「握り」です。

でも本来大阪のお寿司と言えば
「箱寿司」
oosakasusi-web
瀬戸内の魚と厚焼き玉子、エビ、穴子、キクラゲなどを、寿司飯とともに木枠の押し型に美しく敷き詰めて成形したものです。

見た目に綺麗で、手間隙掛かったごちそうと言う事で浪速の旦那衆に親しまれ、全国的にも多く広まったのだそうですが・・・

箱寿司は出来上がるまでに時間がかかり、せっかちな江戸の庶民にはなじまず、今の「江戸前寿司」が主流になったのだそうです。

昔は手の込んだ「大阪寿司」
今は新鮮な「江戸前寿司」

人の価値観も変わってきているのかもしれませんね。

こちらは、もう一つのおみやげ
hukuro2omiyage-web
「ふくろうのお手玉」
かわいい!

*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆。.:*:・'゜">*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜

今日のお料理は
寒い日はコレに限ります。
*ちゃんこ鍋*
見てみて♪

|

« 喉が痛い(≧冖≦)うぅぅぅ・ | トップページ | コンビニのアンパン »

コメント

箱寿司 綺麗ですね~
せっかちな江戸の庶民のおかげで
今の握り寿司 ができたんですね
なるほど~

ふくろうのお手玉 可愛いね~
見てるだけで 幸せな気分♪~

投稿: アスパラ | 2005年12月 6日 (火) 16時16分

アスパラさん、こんにちは。
この箱寿司、大阪の本町にある「吉野寿司」ってとこのなのですが、一人前(10貫)で 2650円。
大阪でも最近は、観劇のお供や手土産にされることが多いようです。
美味しいんだけどな~。

投稿: あばた | 2005年12月 7日 (水) 12時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131098/7491674

この記事へのトラックバック一覧です: 柿の葉寿司:

« 喉が痛い(≧冖≦)うぅぅぅ・ | トップページ | コンビニのアンパン »